水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 生徒会の一存 第12話(最終話)「生徒会の一存」

<<   作成日時 : 2009/12/25 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

(C)2009 葵せきな・狗神煌/富士見書房/碧陽学園生徒会
画像

画像

これの最終回はちょっと文書が長くなりそうだったので、後回しにしていました。

まずは前回最後の真冬の告白から。
今週の話には繋がらないかと思ったら、一応続けてきました。
ですが、告白しただけでスッキリしたようで、あっさり終わってしまいました。
そりゃちょっと生殺しだろう。



画像

画像

画像

真冬の告白話はアバンで終わったので、本編はまたいつも通り。
今回は、まあ最終回らしく、未来予想がテーマ。

深夏みたいなキャラが「お嫁さん」というのは王道だな。これが知弦あたりが言ったら結婚詐欺にしか見えないし(笑)。

杉崎の妄想に出てきた深夏の娘3人。真冬に似るのは姉妹だから可能性アリとしても、どう見ても一人違う女から生まれたとしか思えない子がいるぞ(笑)。



画像

ところで今回、やけにくりむが片目瞑るシーンが多かった気がするのですが、何だったのだろう。



画像

画像

Bパート、これまで真冬の妄想キャラだったはずの中目黒君が何故か本当に現れました。


「これで何も無ければ駄目BLです!」
真冬の今まで見たことのないハイテンションが凄い。
声がやたら力強いし。



画像

杉崎がゲームにはまっていたのはくりむの仕業とは驚いた。
まあ恋愛シミュレーションを勧めていたのが、どこでエロゲーに変わっていったのかは知らないが(笑)。

最終回に来て、突然出てきた中目黒の転校理由とか、なんでこんな話やっているだと思ったら、そこから杉崎がくりむ達4人との出会いに繋がっていく訳ですね。
なかなか良くできた構成だと思います。



画像

画像

1話ではハーレム目指していて、美少女なら誰でも良いみたいな発言していた杉崎ですが、本当は自分が成長する過程で出会ってきた、この生徒会にいる4人だけを指していたという事か。

毎回オチはちょっと良い話でまとめて、たまに失敗したように思える回もあった作品ですが、最終回は非常に良い終わり方でした。

本作については引き続き、明日か明後日にまとめをしようと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
◎生徒会の一存第12話最終話「生徒会の一存」
マフユがスギサキに告白。スギサキは、マフユのフラグを立ててないはずなんだけどという。ミナツがどうしてほしいのというが、別に付き合って欲しくないですという。ただ、告白したかっただけだった。スギサキは、これでマフユちゃんとは淫らな関係になってもという。そし... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2010/03/13 17:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
生徒会の一存 第12話(最終話)「生徒会の一存」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる