水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 Vol.4

<<   作成日時 : 2010/01/02 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)車田正美・手代木史織/秋田書店・TMS
画像

年末忙しくて見ている時間がなかったので、新年最初の更新はOVAから。

前巻のアルバフィカに続いて、今回は牡牛座のアルデバランと乙女座のアスミタが登場。
アルデバランは今回は顔見せ程度で、この後2巻くらい出番があるはずです。

声は杉田智和ですが、う〜ん、ちょっとイメージと違うかなあ。
アルデバランは車田原作の星矢に出てくるアルデバランにかなり近い感じがあるので、そのため玄田哲章のイメージが強くて、ちょっと杉田智和では迫力不足かなという印象です。
まあ今回はまだ童虎との会話だけで戦うのは次回からですから、そのときにどういう演技になるか期待しましょう。




画像

一方のアスミタ。
声は石田彰ですが、こちらは良い感じだと思います。ただ出番は今回で終わりなのですけどね。
この先原作通り話が進んで、OVAが2期、3期と続けば先の方でまた何度か出番はあるのですが。

乙女座といえば、車田原作星矢で「もっとも神に近い男」としてかなり強いキャラになっていたので、本作ではそれを前聖戦の制約(生き残ったのは牡羊座と天秤座のみ)上、どうにかして殺さなければならないのでどう扱うかと思っていましたが、このキャラについてはかなり上手いことやったと思います。

惜しいのはアルバフィカ同様、連載初期のキャラのためにすぐに死んでしまうこと。
次のアルデバランあたりから徐々に各黄金の出番が長くなっていくのですが。



画像

新生天馬星座の聖衣。
漫画読んでいたときは車田原作ではハーデス編で出てきたデザインが、テンマでは2番目にもう出てきたので驚いたものです。
これでフィギュアで発売されたテンマの初期聖衣はもう出番ありません(笑)。
アスミタの血が入っているので、黄金色に輝く展開を期待しているのですが、原作の方でも未だそういう展開にならないままさらにデザインが進化してしまった。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 Vol.4 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる