水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS おまもりひまり 第3話「メイド in ネコ」

<<   作成日時 : 2010/01/23 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

(C)2009 的良みらん/富士見書房/おまひま製作委員会
画像

OPの毎回変わる部分。てっきり緋鞠だけかと思ったら、まさか今回はシズクで来るとは。
こうなると殴り担当(笑)の凛子以外は皆出てくるのかな。



画像

画像

画像

ヒロインの裸とかより先に、男のナニがヒロイン達に見られてしまったらしい(笑)。

前回に引き続きシズク絡みの話。今回は優人の家に乗り込んできましたが、まあ優人の説得で、シズクもこの家に住み込むことに。

多少話の入れ替えはあるものの、ここまでが単行本1巻内容。
自分は1巻しか読んでいないので、ここから先はアニメが初見になります。



画像

画像

シズクは意外になんでも出来る娘だった。立派なお嫁さんになれるとの言葉に、照れるどころかさらに積極的にせまるとか素晴らしい。この作品の女性キャラは皆積極的で良いね。

家の事だけでなく、戦っても緋鞠を追い詰めるほど強かったし、もしかしてシズクがいれば緋鞠っていらないんじゃ・・・(笑)。

ちなみに急に「ひぐらし」みたいになった顔芸が面白かった。



画像

後半は次のきゃら”リズリット・L・チェルシー”。緋鞠とにらみ合っているときにカップが揺れたのはただの二人の火花で地震みたいになっているというイメージかと思ったら、実はカップが本体だった模様。

シズクといい、このリズといい、本人切っても普通に再生してしまう(シズクは水にいる事が必要かも)というのは緋鞠にとってはめんどうな人達だな。



画像

画像

リズの見事な妄想力。
ところでこういうシーンが普通に出てくるの見ると「クェイサー」の背景大会がバカらしくなるな。

まあ明らかに狙っている「クェイサー」と違って、こっちは下着とか見えても、あまりエロさは感じさせないですから、単純に比較は出来ませんが。



画像

そしてこちらも優人の優しさでしっかり懐柔されました。というか今回は別に最初から戦う気はなかったわけですが。

こうやって優人は周りに妖をたくさん抱え込んでいくのだろうか。
なんか鬼切り役とか関係なく、人としてまわりが妖ばかりってどうなんだという気がする(笑)。凛子も大変だな。



画像

会長キタ!


正確には桜野くりむを演じていた本多真梨子ですが、この人が今度はどんな演技をするのか楽しみ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
◎おまもりひまり第3話「メイドinネコ」
メイドのリズリットさん登場。ユウトが風呂にはいってると、排水溝からシズクさんでてくる。慌てて、ヒマリたちがやってくる。そして、オニきり役のユウトを問い詰める。ユウトは気絶する。目をさますと服を着せられてた。ユウトはシズクに、アヤカシと戦うつもりはないと... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2010/04/03 23:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おまもりひまり 第3話「メイド in ネコ」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる