水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS おまもりひまり 第9話「猫鳴く忍び寄る闇」

<<   作成日時 : 2010/03/06 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)2009 的良みらん/富士見書房/おまひま製作委員会
画像

今回は凄いの来た。
二人で押しつけるとは、特に凛子にはキツイ攻撃(笑)だ。



画像

「いつかなくしてしまうような事があっても、すっかり思い出せるじゃろうしな」

なんか不穏な事言ってます。
過去2回正気を失っているし、この先の伏線になる台詞なのかな。



画像

画像

画像

この発情猫!

学校の授業中に外でこれはいかんだろう。
それにしても写生の授業っていうだけで、よくもまあこれだけエロいネタに出来るな(笑)。

ちなみに胸押しつけるあたりは普通に放送されているのにキスでは光が入ったりといまいち基準が分からない規制でした。



画像

画像

さらに前に登場した明夏羽まで。こいつら出すなら会長、じゃなくて加耶も来て欲しいですが、家を守っている立場上難しいか。

緋鞠がやけに物騒な武器持って現れたので何でそんな物をと思ったら、そう言えば刀失って前回代わりの武器を探していましたね。

そしてこれがあのゲロから出てきた武器だろうか(笑)。




画像

画像

画像

話数的に、TV放送ではこれが最後の敵ということになるのでしょう。

初登場では主人公達を圧倒するものの余裕かまして見逃して、あとで返り討ちに遭うのは悪役の様式美ですな(笑)。

しかし、くえすが駆けつける前の時点で緋鞠達側は戦えるやつが5人(優人、凛子、鏑木以外)いるのに、一人ずつ戦って返り討ち、周りは皆で見て驚いているだけとというのがどうも寂しかった。
戦隊みたいに5人で一斉に突っ込んではじかれるとかいう感じなら、敵の強さがより強調されたの思うのですけどね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おまもりひまり 第9話「猫鳴く忍び寄る闇」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる