水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 聖痕のクェイサー 第13話「含鉄泉の夜」

<<   作成日時 : 2010/04/07 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)2010 吉野弘幸・佐藤健悦・チャンピオンRED/聖痕のクェイサー製作委員会
画像

画像

前回の予告で温泉回だというのは分かってましたが、いやもう冒頭から真っ白ですね。まあ1話の頃の風景映していたのに比べれば普通にはなりましたが。

”また胸が大きくなった”とかそんな会話は普通女はしないだろとツッコミつつ、この手の話ではお約束の会話だったりするのですが、その後の華の血走った目で「キスしたい」は笑った。さすが変態。



画像

二クール目に入ったということで新OP
最後の部分が前OPではサーシャ、まふゆ、燈の3人でしたが、今回は2人だけに。
まふゆがよりはっきりヒロインとして出てきた形ですね。



画像

画像

「サービス?」

いわゆる”こっちみんな!”ってやつで、モロに視聴者に対して目線を向けてサービス回をアピールするヒロイン達。
プリンセスラバーでも同じようなことやってましたが、こういう開き直りは嫌いじゃない。




画像

ずっと影が薄かった史伽も前回までの2回の活躍で滑り込みセーフという感じで、ヒロインの一人として温泉に同行して、その胸が無い個性を存分に発揮してくれました(笑)。
オチ要員としていじけるシーンがよいアクセントだった。



画像

「地獄の乳揉み師」

「そこにおっぱいがあるからだ!」



・・・なんというか、この手の温泉使ったバカ話って、いい加減ネタが尽きてきただろうと思っても、いくらでも新しいネタが出てきて笑わせてくれるな。本当作っている人達もよく考えます。

”地獄の乳揉み師”とかテレサがいつもの口調で言うから余計笑える。




画像

画像

画像

「乳は掴んでも嘘はつかない」
なんだか凄い事言っていますが、とにかく乳揉んでその人の色々な事が分かるらしい。

そして治療の為にヒロイン達に迫られるサーシャ。
華がちょっと無理矢理な気はしますが、まあこれはサーシャには恐怖だな。
しかもこれだけ騒ぎ起こして、結局サーシャは元に戻らないという結末も凄いな。


次回は温泉に置いてけぼりくらった美由梨メインで、まだバカ話が続くみたいですが、もうロザバンの2期みたいに最後だけちょっとシリアスやって、それまではずっとこのノリで良いよ(笑)。




画像

EDも変更。
さらに妖しい雰囲気が増しています。
まあそれは良いですが、このまふゆのカットは胸大きすぎないか?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
聖痕のクェイサー 第13話「含鉄泉の夜」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる