水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 会長はメイド様! 第9話「桃太郎までもメイド様」

<<   作成日時 : 2010/05/29 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)藤原ヒロ/白泉社・メイド様!プロジェクト
画像

画像

いきなり、いつもとは全く違う背景の絵に吹いた。

やたらハイな声のさくらばあさん、流れてくる桃からは妙に怖い声で今回の美咲最初の台詞、”ドンブラコ〜”。
もうどうしたら良いのだという始まり方です。



画像

ということで、前回で一区切りついたということなのか、今回は番外編で桃太郎の話をベースに色々な昔話を混ぜてくる構成になりました。

そんなに女性向け作品見ているわけではないので断定はできませんが、なんか女性向け作品でこういうお遊びをやる場合、作中のキャラ使って昔話をやるというのパターンは結構多い気がします。

これが男性向けの作品なら、かなりの高確率で海に行って水着か、温泉行って風呂に入るわけですがね。
そう考えると男って単純というかバカだなあ(笑)。



画像

番外編とはいえ、今回はほぼオールキャストで、おそらく1回に登場したキャラ数はこれまでで一番多かったのではないでしょうか。その意味では豪華な回。

その中でも特に3バカが目立ちまくってます。こいつら1話の時から考えるとえらく出世しました。
今回に限っては美咲より喋っていたのでは。



画像

画像

途中の村が”星華”の名前を使って男ばかりなので、この時点で鬼ヶ島はメイド喫茶になるというのは予想できます。

オールキャストで皆色々個性を活かして活躍していましたが、さすが妹は今回も短い出番ながら独自路線で目立っています。
さらりと懸賞はがき押し付けるのが面白かった。



画像

画像

藤村歩声で刀振り回すと、なんだか安心するなあ(笑)。微妙にヘタレなのも”らしい”というか。

そしてなんの前触れもなく突然リアル化する3バカ、今回一番笑ったシーンでした。



画像

画像

実は鬼だった拓海とくっついて終わりと、たとえ番外編でもある意味いつもどおりの終わり方。
そして美咲の夢オチ。

ストーリー的にはベタな展開ですが、所々の小ネタはかなり面白い回でした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
会長はメイド様! 第9話「桃太郎までもメイド様」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる