水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 会長はメイド様! 第25話/第26話(最終話)

<<   作成日時 : 2010/09/25 23:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)藤原ヒロ/白泉社・メイド様!プロジェクト
画像

第25話「陽向と美咲と碓氷くん」

2クールの「会長はメイド様!」もこれで最後ですが、また2話まとめて行きます。
サブタイトルに陽向の名前が出ていますが、こいつの出番はほぼこの回で終わり。
美咲の気持ちが完全に固まってしまっているし、拓海のライバルキャラとしては、あまりにも登場が遅すぎたのではないだろうか。



画像

画像

水かぶって中が透けてる美咲ですが、実際こういうのって女のほうがあまり気にしないよな。実は男のほうが無駄に意識している気がします。



画像

25話のほうは一応拓海と美咲の相性が最悪と出る占いなんて話もありますが、あまり大きなネタはなく最終回に続く。
最後の舞台が他校の文化祭というのが凄いな。



画像

画像

画像

第26話「ずるすぎるよ鮎沢、碓氷のアホ!」

なんか凄いサブタイトルですが、最終回。

「あれは、ただのカップルなんかじゃない。あれは・・・ただの超人タッグだ」
この台詞は面白かった。
実際この作品じゃ、2人がコンビで暴走している時が一番笑えるからな。



画像

画像

画像

2クールかけてやっとというか、ついに進展した2人。
25話見ていたときは、他校の文化祭でさくらが話のメインになりそうだったので、何も進展しないままアニメは終了かと思っていましたが、結構しっかり告白して終わったので、まあ良かった。

この場面の美咲のテンパった告白?は可愛すぎ。藤村歩も見事な演技でした。



画像

画像

最後まで妹は面白かった。

そして、最後の最後の台詞は3バカの「みさちゃん萌え」
まあ「会長はメイド様」という作品タイトルには相応しい最後の台詞でした。




画像

最後に簡単にまとめ

なんというか1話の時点でほとんど美咲と拓海のペアは出来上がっているのに、よく2クール(原作はまだつづいているようですが)も話が続いたなと。
しかもこの2人の関係以外には、悪者を倒すだとか、刀鍛冶に自分のための刀作ってもらう(笑)とか、そういう別の目的があるわけでもないし。

なので、結局各エピソードごとに、面白かったかイマイチだったかという程度で全体として評価しづらい。
キャラも美咲は魅力的なキャラだと思いますが、拓海は正直、完璧超人すぎて気味が悪い。
まあ「セキレイ」の皆人みたいに”優しい”なんていう単語じゃ説明できないほどの、超優柔不断野郎よりはマシだと思うけど。
メイン2人以外もそれなりに個性的ではあるけど、単体でメインエピソードが楽しめるほどのキャラはほとんどいなかった印象。
メイドラテの店長と葵の姉弟くらいかな、単体で面白かったのは。


そんなわけで、2人の関係だけがメインのストーリで進んできて、2クールかけてやっと告白した2人。
見ている方としてはある意味達成感はあったな(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
会長はメイド様! 第25話/第26話(最終話) 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる