水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS セキレイ〜Pure Engagement〜 第10話「果ツル空」

<<   作成日時 : 2010/09/07 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)極楽院櫻子/スクウェアエニックス・鶺鴒計画
画像

冒頭から、やたら挿入される鈿女と千穂の回想とかサブタイトルとか、なんとも不穏な感じが漂っていましたが、やはり今回で鈿女が退場するお話だったようです。



画像

画像

画像

前回、結と月海の二人を同時に呼び出さなくてもと思いましたが、一応意味はあったようです。

この作品、戦闘シーンの動きは毎回安定して良いですね。



画像

画像

画像

結が動けなくなっているところに2人でやってきて月海に対して襲いかかる氷峨のセキレイ。
増援で焰が来て2VS1は卑怯とか言いつつ、ちゃっかり3VS2でまた人数差で圧倒する展開には笑った。
戦いは数だよ兄貴!

こういうの見ると、一人しかセキレイ持ってない奴らなんて、まず勝ち残れないよなあ。



画像

画像

結局、鈿女は結をかばって機能停止に。
まあこれまでの流れ的に、皆人のセキレイの誰かと戦いで決着付くよりは妥当な流れかな。

で、皆人に千穂の事を託すわけですが、考えてみれば別に治療法を握られているだけで千穂自身が鈿女も分からないところに捕まっているとかいうわけでもないのだから、松とかに頼んで手を尽くしてもらえば氷峨の言いなりになることはなかったんじゃないか?
まあ今さらだけど。



画像

画像

女同士で何やっているんだと思ったら、これしないとセキレイって羽化出来なかったな。
そういえば男同士でやっているところもあるはずだし。



画像

画像

松の情報戦で氷峨を追い込むわけですが、どうもバックアップがあるみたい。
まあこのご時世、そりゃそのくらいあるよな。
というかこの場合、株の操作とかもやられているとバックアップ以前にその一時的な損失だけで相当なダメージだと思うのだが、氷峨さんあまり気にしていないようです。

で、氷峨から治療法聞き出そうとする皆人。
相変わらずヘタレですが、ビビりながらも「やっと、お会い出来ましたね」と言ったのは、まあ成長したのかな。

鈿女を失った以上、もう千穂の情報はあまり意味無いだろうから、ここで皆人に教えて恩を売るのもありか。または情報を武器にして鈿女のときみたいに皆人(とそのセキレイ)を従わせようと脅迫するかな。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
セキレイ〜Pure Engagement〜 第10話「果ツル空」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる