水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS おとめ妖怪ざくろ 第3話「かこ、哀々と」

<<   作成日時 : 2010/10/22 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)星野リリィ/幻冬舎コミックス・ざくろ製作委員会
画像

画像

3組が別々の依頼に当たると言うことで、今回はざくろのペアだけの出番でした。

半妖が生まれる理由が明かされましたが、子を孕んだ女が連れ去られると、生まれてくる子が半妖になるとなかなか怖いこと言ってます。さらわれている時に何されているのやら。

まあ”普通の女が帰ってくると半妖の子を孕んでいた”というのに比べるとギリギリセーフか。その形だと放送できなくなりそうだしな。
女性向け作品的に考えても、女が妖人に孕まされるでは嫌だろうから、普通に男との間に授かった子が何かの力を加えられて半妖になってしまうとしたという形にしたというところかね。



画像

画像

画像

うむ、中原麻衣のツンデレは破壊力ありすぎます。



画像

画像

作品通しての敵というのがいるようで、今回現れた2人組がざくろ達と敵対関係になるようですが、ざくろ達と同じ半妖らしいので、そうなると、良い妖人に拾われて育ったざくろ達と対になるわけだから、こいつらを操っている黒幕がいるのは確定でしょうね。

服が違うためにいつもの名乗りシーンがちょっと物足りない絵になってしまいました。



画像

「歌はいらない!」

ここで歌いだしたら面白いな、と思ったら本当にやってくれた。まさか作品自身でネタにするとは。
しかし、やはり歌はあまり関係ないのか。そうすると現行まともな戦力ってざくろ一人だけ?



画像

”女だったら孕んでいるときが最高”とか、またえげつない台詞を。男向け萌えアニメでやったら一発で放送中止にされそうだな。


画像

画像

依頼主に報告と言っても、神隠しに遭った人達は皆食われていました、というしかないし、ちょっと嫌なオチだ。

今回も景は適度に活躍して、適度にヘタレて、2人の関係もちょっと改善したようです。
「メイド様」の拓海のような完璧超人ではなく、「オカルト学院」の文明のように怒りを覚えるほどヘタレでもなく、ちょうどバランスの良い男主人公じゃないかな。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おとめ妖怪ざくろ 第3話「かこ、哀々と」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる