水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 探偵オペラ ミルキィホームズ 第3話「棺桶の恐怖」

<<   作成日時 : 2010/10/23 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

(C)bushiroad/Project MILKY HOLMES
画像
画像

1話の時はちょっとイマイチだったので、様子見していましたが、2〜3話と非常に面白かったので、3話から取り上げます。

中の人は「生徒会の一存」みたいに無名な4人。と言ってもそれなりに演技力はあるようですし、特にコーデリア役の人は毎回ぶっ飛んだ動きするキャラを良く演じていると思います。
ただ「生徒会の一存」の4人に比べると、皆、若干物足りないかな。今後に期待しましょう。


まず先に簡単に1〜2話を。
まず1話。

理由は不明ですが、トイズという力を失ったことでそれまでエリートだった4人が一気に転落する話。
4人が写った大事な写真を守れずに紙くずになってしまうとか展開はそこそこシビアなのに、当の4人がどうも緊迫感に欠ける態度なので、どうも作品の方向性がよく分からなかった。



画像
画像

続いて2話。
この回はほぼ完全にギャグになったので、作品の形としてこれで進むのなら非常に面白い。
ミルキィホームズの4人に加え、怪盗の3人もとにかくまともに会話になっていない暴走ぶりが楽しかった。
特にコーデリアが凄かった。



画像

画像

で、今回の3話ですが、今回も2話に続いてギャグ満載で面白い。
せっかく犯行現場にやってきたのにいきなり捕まるダメっぷり。捜査を妨害して逮捕されたのに食事の豪華さに夢中になっている構図が笑えた。

ところで1話からずっと気になるのが、ネロの協調性の無さ。
1話では爆弾を解除できなかった事で真っ先にコーデリアに噛みつき(4人とも出来なかったのだから誰が悪いわけでもない)、喧嘩になりかけたところをシャーロットに止められる。
2話でも廊下に立たされた際にふてくされてバケツをシャーロット達に押しつけていなくなってしまう。
今回も、エリーが逃げ出したことを何度も責めて、結果エリーが部屋から飛び出してしまう。

ちょっと個性では済まされないウザさです。他の3人だけなら上手くまとまってそうなだけに一人浮いてる。
まあ、言い換えればこいつの行動が話を動かしているとも考えられますが。
単純にキャラ設定だけだったら一番お気に入りになりそうなだけにちょっと残念。



画像
画像

画像

ただ1,2話では一人で暴れてフォローがなかったですが、今回はエリーに言い過ぎたことを反省する描写があったので、今回はまだ救いのある結果でした。

元気な性格なので、トイズの使えない現状では、4人の中で唯一怪盗と渡り合えるみたいで、そういう点では貴重な存在。


画像

一瞬ですが、エリーのトイズが戻りました。
アルセーヌは明らかに4人が力を取り戻すことを期待しているというか、そう仕向けているようなので、その点では今回の目的はとりあえず達成か。



画像

画像

今回もまたコーデリアさんの扱いが凄い。サブタイトルどおり棺桶の中で恐怖を味わい、ミイラになって発見されるとか2話に続けて体張ってるなあ。

今後が一番楽しみなキャラかもしれません。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
◎探偵オペラミルキィホームズ第3話「棺桶の...
警察のジーニアス4のテレビをみる。怪盗アルセーヌから犯行予告が届いたと発表。私たちG4が必ず使えますとテレビでいう。G4のメンバーをしらべてみると明智小衣(あけちこころ)声-... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2011/03/09 08:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
探偵オペラ ミルキィホームズ 第3話「棺桶の恐怖」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる