水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第5話「俺の妹の親友がこんなに××なわけがない」

<<   作成日時 : 2010/11/02 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)伏見つかさ/アスキー・メディアワークス/OIP
画像

「あんたのことも、エロゲーと同じくらい好き」

待てい!(笑)

それで本当に仲直り出来るのか?。そんな事女子中学生に言ったら、逆に友情が完璧に崩壊しそうなのだが。
百歩譲って、”アニメやゲーム”ならまだかろうじてセーフかもしれないが”エロゲー”はまずいだろう。


画像

画像

ということであまりに衝撃だったので、後半の場面から取り上げましたが、あらためて最初のコミケ会場から。

あやせ、どういうキャラかと思ったら、隠れオタクとかではなく主人公達の父親と同じようなタイプだったか。
しかも、先週の兄に対する人当たりの良さが嘘のように怖い人になってます。

何だこういうキャラなら中原麻衣にやらせれば事前に性格が分かったのに(笑)。
しかし、今回桐乃が趣味がばれても、親友のままでいようとしましたが、この切れっぷりを見ていると、逆に桐乃の側からこんな爆弾抱えている娘とは縁切ったほうが良いのではないかという気もします。


なお、逃げ出した桐乃に手を伸ばしたあやせが紙袋を破いて中の物をぶちまけてしまいますが、いやーコミケで配っている紙袋、そんなに脆くないだろと突っ込んでおきます。



画像

画像

すっかり兄に頼っているようで、「散々ほったらかしにしといて〜」のところは良い桐乃でした。
そしてまた父親に対する相談の仕方が無謀な京介に笑った。




画像

画像

結局兄妹、似たもの同士と言うことで、前に父親に大して京介が熱くなったように今度は桐乃の番。
やはり妹も「この気持ち、まさしく愛だ!」の人だったようで。

全くこんな子供2人では両親、大変だな。



画像

画像

スカート短っ!とかいうネタは置いといて(笑)。今回は桐乃の説得で解決かと思ったら、最後にまた兄がやらかしてくれました。
全く毎回思うけど、今回は他人の前で変態演じるという、ここまでしてくれる兄貴の何が不満だ桐乃よ。

しかしまあ、かなり誇張しているけど、実際この桐乃の趣味が冷たい関係だった兄妹の仲を繋いだのは事実なんだよね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第5話「俺の妹の親友がこんなに××なわけがない」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる