水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」

<<   作成日時 : 2010/11/17 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)伏見つかさ/アスキー・メディアワークス/OIP
画像

なんか前半と後半で話が全く変わったので、原作で”小説”が関係している2つの話を一つにまとめたのかな。

で、前半は桐乃の家で鑑賞会やろうとしたものの、フォロー役がいなかったために桐乃と黒猫が喧嘩状態に。
この場合はお互いの小説の作りとか以前に、やはり鑑賞会を提案しながら急用でこれなくなった沙織が悪いよな。
2人だけにすればどういう状態になるかは考えるまでもないのだし。



画像

画像

お互いの台詞を再現するシーン。完全に相手のキャラになりきるモノマネじゃなくて、元のキャラの雰囲気を残しつつ相手キャラの口調を真似ているという感じが出ていてかなり良い演技でした。

ただ個人的にはモノマネより、黒猫の「殺したくなったわ」の方が凄い迫力で驚いた。




画像

画像

画像

凄いテンションでメルル見る桐乃が面白かった。

でもこの作中アニメ。黒猫が言うとおり主題歌が電波ソングですが、田村ゆかり声の元ネタ作品考えたら、そこはやはり田村の電波ソングじゃなくて、某紅白声優の物凄いルビの振り方した歌じゃなきゃダメだろう(笑)。



画像

画像

後半は今度は桐乃が小説書くための取材に兄をつきあわせる話。

しかしまあ桐乃は色々無茶して兄を振り回していますが、クリスマスに一緒に買物してプレゼント買わせて喜んでいるとか、どう見てもデートです。
全く良い兄貴だな京介は。



画像

画像

せっかく良い話でまとめたと思ったら、直後にホテル入っていて笑った。

いやいや、明らかに遅い時間に高校生と中学生の兄妹でラブホテルとか、普通に補導されてあの厳しい父親に(兄貴が)ぶん殴られるレベルだぞ。
何やっているんだこいつらは(笑)。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる