水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 探偵オペラ ミルキィホームズ 第12話(最終話)「ミルキィホームズの帰還」

<<   作成日時 : 2010/12/25 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)bushiroad/Project MILKY HOLMES
画像

画像

ついにトイズが戻った4人。
アルセーヌの部下3人を圧倒しますが、これが本来の彼女たちの力で、トイズ失う前にミルキィホームズとアルセーヌ達が宿敵として戦っていた姿なのですね。



画像

前回は作画崩れた感じでしたが、今回はなんか塗りが間に合わなかったという感じで、所々えらく平面な絵が。
元の絵は問題なさそうなので、この辺はDVDでちゃんと完成させて欲しいところ。



画像

画像

今回のAパートは、バトル物の最終決戦はやはりこうでなくては、という見事な迫力の戦闘シーンで感動しました。なんで探偵物がこんなバトルになっているのかは知らないが(笑)。

トイズが強化されたと言っても、シャロのトイズってビーム撃つような種類のものじゃなかったのに、どんな方向の強化だ(笑)。




画像

画像

画像

”トイズ、それは選ばれし者の心に膨らむ奇跡の蕾”

ここで冒頭のナレーションを入れてくるという、なかなか良い演出。まあここでナレーション持ってくるのなら今回はOPカットでも良かった気がしますが。

”その名を探偵と怪盗と言った”
もう探偵とか怪盗のレベル超えてしまってなんだか分からないものに。特にアルセーヌの”メテオ”とかそれトイズと言っていいのか(笑)。



画像

画像

と、散々Aパートで凄いことやっていて、Bパートでは一転。いつものミルキィホームズのノリに。
最後まで正体バレないかと思ったアルセーヌ。まさかボヨヨンが伏線だったとは。

一度バレると、もういくら否定しても通用しないし。



画像

画像

またもアイリーンに拉致されて「早く人間になりたーい」小衣とか、「あなたはどこに落ちたい?」とか言っているアルセーヌとか、いや、いつものミルキィだ。



画像

画像

そして落下の衝撃でアルセーヌの正体や、トイズなどすべてを忘れてしまった4人。
見事に元の状態に戻りました。

トイズをまた失った事を一番動揺しているのが4人よりアンリエットというのが、流石です。
そもそもトイズ復活した時の彼女の喜びようは病的なほどだったしな。



画像

画像

すべてが元に戻って、ああこれで2期も作れる形で終わったなと思ったら、おまけのCパート。
「森・アーティ」だそうです。どうでも良いが紙にペンで書いたのだから、もうちょっとそれらしい字にしてくれ。

全く知らなかったのですが、調べてみると”モリアーティ教授”というのは、シャーロックホームズの小説の中で、ホームズのライバルとして登場するキャラのようで、ようするに続編が出るとしたらこいつがラスボスになるという事ですかね。
でもちょっと演技が酷かったから、声なんとかして欲しいのだけど。




画像

画像

最後に、これまで出てきたちょっと凄い絵になってるシャロのキャプ使いながらまとめ。

1話見たときはそれほど期待してなかったのですが、回を進むごとに面白くなって、最初で切らなくて良かったなあという作品でした。
そして終始ギャグで楽しめた作品だったので、終盤のシリアス展開になることで一気にパワーダウンするのではと心配しましたが、ラスト2話はそんな心配を吹き飛ばす見事な勢いを見せてくれて、本当にどんな展開でも魅せてくれました。



画像

画像

明らかに続編を作れる終わり方だったので、次の動きに期待しましょう。
まだプレイしていないのですが、先日発売されたPSPのゲームも買ってしまった(笑)ので、しばらくはそちらでミルキィホームズを楽しませてもらいます。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
探偵オペラ ミルキィホームズ 第12話(最終話)「ミルキィホームズの帰還」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる