水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第10話「俺の妹がこんなにコスプレなわけがない」

<<   作成日時 : 2010/12/10 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)伏見つかさ/アスキー・メディアワークス/OIP
画像

画像

「どうして同じのがいっぱいあるの?」
「集めてどうするの?」


物凄く正論です(笑)。分かっていても買ってしまうのがマニアの悲しい性。

ワゴン行きになっている好きな作品を買ってしまう黒猫にも笑った。



画像

画像

画像

桐乃の趣味をなんとか認めたものの、自分がはまるわけでもない時点で、もうあやせにまともな出番はないかと思いましたが、こういう絡み方があったか。
プレゼントだからって、無理に桐乃の趣味に合わせることもないと思うのですが、まあ親友だからということなのでしょう。

しかしまあ「ぶち殺されたいんですか、この変態!」とか切れたあやせの演技と言い回しは面白いな。
早見沙織というと「セキレイ」の結のイメージが強いのですが、結とは全然違う雰囲気で、なかなか上手いです。




画像

画像

これがいわゆる田村ゆかりと王国民ってやつだな。
こういう好きなタレントを前にして興奮しすぎて失神する女性とかは現実にもいるようですが、鼻血出すとはさすが桐乃。兄もあやせに変態言われていたし、兄妹揃って変態だな(笑)。




画像

何気にステージ上では田村ゆかりの一人二役になっているわけですが、二人の演じ分けはさすがプロと言った感じでした。



画像

画像

「萌えーとかバカみてぇ、って思うけど、私が歌って、踊って、それ見たやつらが喜んでいるとさあ、ガチ崇拝されている気がして・・・」

おい、やめろ。なんか田村ゆかり声が言っていると洒落にならんというか、中の人の素が出ているような怖さがあるぞ(笑)。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第10話「俺の妹がこんなにコスプレなわけがない」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる