水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS おとめ妖怪ざくろ 第10話「かげ、追々と」

<<   作成日時 : 2010/12/13 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)星野リリィ/幻冬舎コミックス・ざくろ製作委員会
画像

画像

前半の妖人にも優しい人達とか、狛犬とかって何か意味あったのだろうか。
時間欠けた割には後半の展開と繋がってないのですが、今後狛犬にも出番あるのかな。
ただざくろが景を意識するきっかけを作っただけだったのかな。



画像

画像

あっさり捕まったざくろ。以前の薄蛍とかもそうだが、もう少し危機感もったほうが良いぞこの人達。

で、前回視聴者に正体ばらしたと思ったら、もうざくろの前に素顔見せた花楯中尉。
かなり引っ張っていたのに、こんなあっさり正体晒すとは思わなかった。



画像

画像

百録に力を分け与えるざくろ。
要するにざくろ達がうらやましい百録なのだから、説得すればあっさり仲間になってくれそうではあるのですが、何か仲間になったときが死亡フラグになってしまうような気はする。
女郎蜘蛛はざくろを妬んでいて、百録の妹も姉の気も知らず「嘘じゃ」とか言っているし、3人とも見事にバラバラなのね。



画像

百録に注がれたざくろの妖力を感じられると言うことは花楯中尉も普通の人間ではない?
なんか予告で”妹”とか言っているし。

つまりこいつの目的は最初からざくろだけだったのか。
少女漫画としては正しいのかもしれませんが、何か悪役としては一気に小物になってしまったような感じだな。



画像

画像

画像

しばらくこういうのなかったので忘れてましたが、またグロい設定を。
一人だけならまだしも、牢の中に大量にいる半妖達、まともな心を持ってなさそうだし、そりゃこんなもの見てしまえばざくろだって逃げ出すわな。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おとめ妖怪ざくろ 第10話「かげ、追々と」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる