水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」

<<   作成日時 : 2010/12/15 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)伏見つかさ/アスキー・メディアワークス/OIP
画像

画像

一応話の繋がりはあるものの、ほぼ前後半で別々の話のような構成でした。
前半は麻奈実が京介の家にやってくる話。掃除してくれたり食事作ってくれたり、とっても良い娘なのに桐乃は気に入らない様子。そもそも普段から地味子言ってて忘れているはずはないのに。

やはり以前京介が麻奈実の家に行ったときにいじけていたように、どうも激しく嫉妬しているらしい。
全く兄に対する普段の態度はアレなのに、ややこしい妹だ。




画像

画像

で、その妹の嫌がらせで色々部屋に晒されていた京介。
確かにこれは男としてはあまりに危険な仕打ち。
父親に自分のエロゲーがバレた時に必死にかばってくれた兄にたいしてこれはないよな。

ところで、緊急回避画面が何分の一かの確率で役に立たないって、それはお茶目なスタッフで済む問題じゃないと思うのだが(笑)。


画像

麻奈実の「お兄ちゃん」もなかなかの破壊力。



画像

画像

後半。
黒猫はいつもとあまり変わらないような気もするのだが、まあでも一番似合っているのは確かかな。
沙織は結局眼鏡とらなかったのね。



画像

画像

黒猫の「兄さん」もまた見事な破壊力。

結局沙織が考えていたメイド衣装着せる方法は桐乃が兄に謝ることを最大の目的としたイベントになったようです。
ただ、最初のハーレム云々は明らかに余計でしょ。
桐乃以外のやつが考えたタイトルだと思うのだが、京介の性格から考えればあまり良い気分にならないのは分かるだろうに。


あと、京介が怒った最大の理由。麻奈実に対しての桐乃の行動の件ですが、確かに最初の姑みたいな嫌がらせした行動は責められても仕方ないと思うが、どうも京介の主張だとそこはあまり気にしていない様子。

それよりも部屋でエロいものを見せられた件が問題のようですが、京介側からすればこれも怒るのも分からないでもない。
でもねえ、実は相手の事を普通の友人みたいに思っているのは京介だけで、一方の麻奈実は明らかに京介のことを異性として見ているし、前にクラスメイトも麻奈実に他の男が出来るのを許さないみたいな京介の言動にあきれているし、桐乃の行動なんてむしろ二人の関係を進めるためのきっかけになりうる行動で、麻奈実の様子や自分の気持ちに全く気づいていない兄の鈍さこそが、今回の件で一番責められる部分な気がしないでもない。

そんなわけで、今までと違って今回の京介の怒りはちょっと褒められたものではないかな。




画像

画像

画像

ここまでちょっと良くなることはあっても、基本徹底的に兄に文句言っていた桐乃だけに、この素直になって兄に謝ったり、これまでのお礼を言ったりする姿はかなり感動した。
珍しく兄より妹の方に好感が持てた今回のオチ(笑)。

プレゼントはまあ箱の形からして予想はしましたが、エロゲー。しかもやけに桐乃に似た妹が出てくるソフト。
それを私だと思って大事にしてねというのは、相当凄い事言っていると思うのだがな。
何せ”エロゲー”だし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる