水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS おとめ妖怪ざくろ 第11話「ふれて、殻々と」

<<   作成日時 : 2010/12/19 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)星野リリィ/幻冬舎コミックス・ざくろ製作委員会
画像

「どうしてこんなに胸が苦しくなるの?」と、いかにも少女漫画のヒロインみたいな台詞言ったと思ったら、実は心情的なものじゃなくて、本当に胸のペンダントが光り出して母親の元に導かれたというのは、なんのギャグだと笑った。

ということで意外とあっさり母親に会えたざくろ。
今回はざくろ誕生の秘密が語られる回でした。



画像

里の長にして花楯の父親であるおっさん。なかなか最低な夫です。
こいつに育てられて花楯があんな性格になったのね。



画像

画像

画像

回想の冒頭から重い話で始まったなと思ったら、突然ギャグに。木から落ちるシーンの突羽根がなんか可愛い。
しかしまあ、そのドジっぷりとか出会った男に対するふてくされたり赤くなったりする一連の反応とか見ると、確かにこいつはざくろの母親だ。



画像

画像

画像

そしてまた重くなる。
目の前で男を殺された上に、ずっと会いたかった息子に会えたと思ったら酷い子供に育っていて、見事に壊れてしまった突羽根。

それでも意外とまだしっかりしていたようで、ざくろが生まれると同時に里を脱出。いや、産んですぐにそんなに動けるのかという気もするが、まあその辺は気にしない。
この後は説明で流されましたが、ざくろを守るために突羽根一人で里に戻りそこで殺されてしまったようです。


という一連のざくろ誕生の秘密ですが、そう考えると妖人省って変だよな。
自分の能力に誇りを持たせるは良いとしても、わざわざ存在を目立たせるような事してどうするのよ。



画像

画像

画像

花楯とざくろの関係も分かったわけですが、つまりこの兄は妹に手を出そうとしていると。

そういえば「ヴァンパイア騎士」にもいたな、妹に手を出そうとしていた変態兄貴が(笑)。
女性向け作品ではこういう兄妹関係というのが受けるのか?
まあ男向けだと兄に冷たくしてエロゲーを愛する妹が人気らしいが(笑)。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おとめ妖怪ざくろ 第11話「ふれて、殻々と」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる