水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS これはゾンビですか? 第6話「そう、私は死を呼ぶもの」

<<   作成日時 : 2011/02/18 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)2011 木村心一・こぶいち むりりん/富士見書房/リフレイン年ライジング組
画像

画像

ユーまで魔装少女になれるらしいです。そこは変身バンクが必要なところだろ!(笑)
この後のさらに緊迫した場面でいつもの歩変身バンクやったくせに。

それはともかく、結局ユーの戦い方的に変身した意味があったのかはよく分かりませんでしたが。



画像

画像

「死んで」と言うだけで相手を殺してしまう、恐ろしい能力です。ただ声が聞こえなければ無効らしくて京子は鼓膜を破って対抗。
聖闘士星矢の「海魔女(セイレーン)のソレント」あたりの攻撃が脳に直接響いて、鼓膜を破っても防ぐことはできないとかに比べると、ちょっとランク下がるような気がしますが、でもまあ延々笛の音を聞かせる攻撃より、一言で殺してしまう方が普通なら怖いか。
京子が何度も復活できるから、その間に鼓膜破る時間が出来てしまったようです。



画像

画像

画像

ユーがやられたので、選手交代。前回に引き続き”動き”は迫力不足ですが、描かれた状況は凄かった。
いきなり胴体真っ二つだし、その後も要するに「裸の女の子を何度もチェーンソーで切り裂いて、(相手が生き返るので)何度も殺し続けた」という凄いグロシーンでした。
下屋則子の叫びも凄かった。

ちなみにこのときに歩が、京子に殺される前と後での自分の変化を色々と語るわけですが、そもそも1話放送開始時点でゾンビ状態から始まっているので、それ以前の事語られてもちょっと意味不明だし、またいかにも”ラノベ”っていう言い回しがちょっと聞いててつらかった。
毎回そんな感じの歩が自分のことを語るシーンがありますが、ただ話のテンポ悪くしているだけでいらないと思うのだけどな。



画像

画像

今回で1話から続いた話が一応完結と言うことみたいです。京子を操っていた黒幕もいるようで、次回から新しい話になるのでしょう。



画像

最初からシリアスな回でしたが、事件解決と言うことで最後に登場した妄想ユー。
今回は丹下桜でした。

ま、今回も順当な登場ですね。あと岩男潤子とかも出てくるのかな?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これはゾンビですか? 第6話「そう、私は死を呼ぶもの」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる