水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね!!   第12話(最終話)

<<   作成日時 : 2011/03/31 00:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第12話「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」
(C)草野紅壱・双葉社/お兄ちゃん監察隊
画像

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね!! 第12話「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」
最終回のサブタイトルが作品タイトルと同じというのは良く使われる手ですが、作品タイトルがやたら長く、それを二回繰り返しているものだがら繋げると凄い長さに(笑)。



画像

画像

ということで最終回ですが、いや、こういう話を待っていました。
兄が危ない妄想をして、でも実は妹はもっと凄い事を企んでいるというこの作品本来の形。
前回までの10話、11話がかなり残念な出来だったので、最後に持ち直してくれて良かったです。

ところで奈緒が古紙回収の日が変更になったことを隠していた件、最初から教えていればそもそも兄は出かけなかったのに、やはり兄のために一人で留守番して好感度を上げるとか、トボトボ返ってくる兄を見たいとかそういう計算に基づく行動だろうか。そのくらいのことは考えそうだからなあ。



画像

そしてこちらもお約束の彩葉乱入。
まあやはり彩葉のほうが行動や発言が過激で、奈緒はまだある一線を超えると恥ずかしがってしまうのだよな。



画像

画像

画像

繭佳もやってきて3人でいつもの争奪戦。
ワンパターンではありますが、このやり取りがこの作品で一番楽しかった。



画像

画像

ちょっと二回ほどダメな話がありましたが、全体としてはぶっ飛んだキャラ達によるドタバタ劇で楽しい作品でした。
特に奈緒のメインヒロインで有りながら兄に対する変態ぶりは、ちょうど前期にやっていた妹もの、”高坂桐乃”と対照的で面白かった。

後はどちらかと言えば少年役や低い声のキャラを演じることが多い喜多村英梨、井上麻里奈の演技も見所だったかと。


話的にこれ以上の進展はなさそうだし、特に二期をやって欲しいと言うこともないのですが、ただ修輔は奈緒が血の繋がらない妹であることを知っているものの、その事を”奈緒も知っている”ということを知らないので、その辺がバレる話があったら見てみたい。
原作でそんな展開になったら、その時は原作でも最終回になるのかも知れませんが。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね!!   第12話(最終話) 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる