水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS これはゾンビですか? 第9話/第10話

<<   作成日時 : 2011/03/26 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)2011 木村心一・こぶいち むりりん/富士見書房/リフレイン年ライジング組
第9話「はい、脱ぐと凄いんです」
画像

以前、京子を操っていた男。
こいつもユーによってゾンビにされたようです。



画像

画像

ユーを殺せという命令が出たことに反発する歩。
どうもここでのセラと歩のやり取りではセラの主張に感情移入してしまうなあ。

掟の件だけでなく命令無視すればセラは一人、命を狙われる人になるわけで、その立場を理解した上で歩が代わりに俺たちが守るという主張をするならまだ分かるのだが、歩の主張はユーをどうしたいかという点のみでただ自分の感情に任せて叫んでいるだけに思える。

まあそう考えてしまうのは自分が年取っただけなのかもしれないけど(笑)。



画像

”大先生”ならハルナの上に乗っていた人形をどかすだけでなく友紀とかほかのメンバーの位置も把握して対処しろよと。しかもそれで暴走した友紀は自分じゃどうしようもないと対応を歩に押し付けるってちょっとお粗末じゃないかな。


画像

画像

ユーを探すという話だったはずが、暴走した友紀を止める展開に変わり、当のユーはちょっと離れたところで見てるだけって、ちょっと超展開でついていけなかった。
解決方法も変身して強引に徒歩で突撃して説得というのは、京子の時みたいに死ぬまで殺し続けるという部分がないものの、ほぼ同じパターンっていうのはちょっとガッカリです。

ただ、いきなり歩に惚れてしまった友紀にはちゃんと歩のことを理解するエピソードが必要だし、それをちゃんとやってくれたのは良かったと思います。



画像

ユーがいなくなったところで終わり。
そもそも今回は友紀の暴走止めただけで、前回ユーがいなくなった原因を何も解決していないのに、一人で残していくほうが悪い。別に歩じゃなくても普通誰かは付き添うところだろう。

まあ仮に誰かが残っても、ユーに気絶させられて同じ結果になりそうではあるが。





第10話「いえ、それは爆発します」
画像

画像

またセラさん、やられ役。今回だけで2回やられました。
メンバーの中では一番普通の性格している分、損な役回りになってしまうようで。



画像

駆け付けた歩たちの元には戻らず、また去っていくユー。
まだ何も説得出来ていないのでここは当然の流れでしょう。

でもこれ、また京子、友紀のときと同じパターンで歩が突撃してボソボソ語って解決ってパターンじゃないだろうなあ。
3度同じ展開は勘弁してほしいので違う方法での解決を望みたいです。



画像

画像

画像

爆弾解除のやり取りは面白かった。この2人良いコンビだなあ。
爆弾は時間稼ぎのひっかけで実際には爆発しないのかと思ったら、意外と本物でした。



画像

歩爆発。まあ自分で言っている通りゾンビだから大丈夫なのでしょう。
でも頭で爆発したらかなり酷いバラバラ状態になりそうだから、それでも死なない上に元通りに戻れるならユーが作るゾンビっていうのはかなり凄いレベルだな。ゾンビのレベルっていうのも変な表現ですが(笑)。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これはゾンビですか? 第9話/第10話 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる