水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS これはゾンビですか? 第11話/第12話

<<   作成日時 : 2011/04/03 00:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)2011 木村心一・こぶいち むりりん/富士見書房/リフレイン年ライジング組
第11話「ああ、オレの所にいろ!」
画像

画像

休止があったため、2話連続での放送になりました。
まず第11話。12話がネタ回なので物語としてはこの回が最終回になります。

冒頭から前回爆発した歩のバラバラ死体を集めてくると言うエグイ展開。
ゾンビだから死なないのは分かってましたが、そういう復活の仕方とは思わなかった。



画像

画像

前回からそんな雰囲気は出てましたけど、夜の王とやらの目的はユーに自分を殺してもらうことだったようで。
そのためにユーを怒らせる必要があったということか。



画像

最近、ただのやられ役だったセラ。ユーの血を受けたことがきっかけで最後に見せ場がありました。
でも他の忍者達って別に血を受けているわけでもないのに、一緒に演奏して効力あるのだろうか(笑)。

セラは意外なところで出番ありましたが、友紀のほうがこれといった活躍がないまま終わってしまったか。
せめて楽器担当じゃなくて、戦闘でメガロを倒して援護するくらいの活躍は欲しかったな。



画像

画像

”キックじゃない”というのが最後までネタになったのは笑った。

友紀が出てきて以降のエピソードでは、歩の行動や言っていることにちょっと共感できなかったので、あまり最後の展開に期待していなかったのですが、今回の夜の王に対する台詞では結構まともな事言ってるなと思いました。
そんなわけで、最後の展開は思っていたよりは良いまとめ方で楽しめました。



画像

願いかなって消えていく夜の王。
自分で作って、自分で殺すことになるわけだから、ユーの立場としてはかなりしんどいよな。



画像

そしてついに妄想ではなくちゃんと喋るユー。11話目にして初めて言葉を喋るのだから、これは感動しました。
まあ役者の経歴的に予想通りちょっと棒読みだったし、ちょっと喋りすぎでこれでは感動も薄れてしまうだろうという気もしましたけど。




第12話(最終話)「はい、まだ続きます」
画像

画像

画像

最終話は番外編。
最近だとこういう話は放送の途中か、あるいはTV放送しないでDVDの最終巻として収録する形が多いと思うのですが、普通に最終話として放送したのは珍しいかも。




画像

画像

画像

画像

画像

もう特に言うことはありません。徹底的なネタ回です。
水着以外にどんなネタ仕込んでくるかと思ったらキャラソン販促回も兼ねていたか。

セラの上司の人ってこういう性格なのね。
これ見ると、前に歩とセラが掟の件で言い争っていたのが馬鹿みたいだな。




画像

画像

最後に。
歩が死なないゾンビというのを始め、メインキャラに普通の人間がいないという非常に個性的なキャラ達ばかりで、その設定は凄いなと思いました。
歩が所々でいかにもラノベっぽい独白するのがどうにも受け付けなかったりはしたのですが、ヒロイン達は皆面白いキャラで良かったです。
特にセラは簡単に歩に惚れたりせずに、ある程度は認めつつも最後まで”気持ち悪い”という立場を貫いてくれたのは良かった。

個人的にはもう少しバトル物として期待していたのですが、”魔装少女”であるハルナがちゃんと変身して戦ったのは1話と最後だけだったり、その点では若干残念でした。
まあ自分が勝手に期待しただけで、そういう作品ではないと言ってしまえばそれまでですが。

最後に新キャラも一瞬出てきましたし、出来れば二期を作りたいとそんな感じのようです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これはゾンビですか? 第11話/第12話 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる