水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS DOG DAYS 第1話「勇者誕生!」/第2話「はじめての戦!」

<<   作成日時 : 2011/04/16 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)PROJECT DD
画像

1話はちょっと微妙だったので、水樹のOPだけ見て終わりなアニメかと思って保留していたのですが、2話終了時点でなんとか見ていけそうな内容になったので、ちょっと遅くなりましたが取り上げます。

最近、「俺の妹が〜」とか「お兄ちゃんのことのなんか〜」とかやけに長いタイトルの作品が多かったので、シンプルなタイトルがなんか嬉しい(笑)。



画像

第1話「勇者誕生!」って、”王”を入れたらガオガイガーの主題歌になってしまうな(笑)。

それはともかく、いわゆる異世界に勇者として召喚される話。
元の世界に残るヒロインもこの先なんらかの形でやってきそう。



画像

画像

画像

何がやりたいのか最初分からなかったのですが、要するに猫と犬で”風雲たけし城(古!)”ということらしい。
戦いをテーマにするのに、なんだかんだと設定作って死人を出さないのは都築真紀らしい。



画像

アスレチックや棒術が得意な主人公なので、この競技形式の戦闘で活躍できるというなんとも都合の良い状態。
おかげで最初から大活躍です。



画像

画像

画像

敵のレオ姫(閣下)との戦いが2話の見所。この辺の連携プレーは動きも良くて見応えありました。
でもこれ、2人がかりとはいえ敵のボスを2話で倒してしまったのだから、この先どう進めるのだろう。



画像

画像

服が全部吹き飛ぶエクレール。レオ姫がやられる直前に一撃打ち込んでいたという事かと思ったら、主人公の誤爆というオチが面白かった。

そして帰ることが出来ないと知るイズミ。
このまま戦闘を続けつつ、元の世界に帰る方法を探すという展開になるのでしょう。

でもずっとこの競技形式で猫の国と戦い続けるのか、それとも第3国が出てきて本格的な戦闘でもやらかすのか。
上に書いたとおりボスを一度撃破しているので、猫の国との戦いだけでネタが続くのか不安はあります。
都築真紀が同じく原作している漫画、「なのはViVid」のほうでも、やはり競技としての武闘をテーマに話し進めているから、この戦争形式で最後までやりそうな気もしますが、ちゃんと話として盛り上がるのだろうか。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DOG DAYS 第1話「勇者誕生!」/第2話「はじめての戦!」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる