水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫神やおよろず 第1話「貧乏神インスペクト+」

<<   作成日時 : 2011/07/15 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)FLIPFLOPs(チャンピオンRED いちご)/八百万堂
画像

画像

今期は”神様物”が多いようですが、その一つ「猫神やおよろず」
最近、こういう普通のコメディーもの(「まりあほりっく」はかなり変態入っているし)を見ていなかったので、ちょっと楽しみです。

OPは四季を見事に盛り込んで登場人物の1年を見せている映像。
OPとしてはなかなか変わった映像の構成で、物語性もあってかなり気に入りました。



画像

画像

原作は読んでいないので、予備知識は全くありません。地上に降りてきた神様達の物語ということのようです。
主人公の繭というのが猫神で一緒にいる柚子というのは普通の人間なのかな?

まあ、しかし八百万の神をテーマにしたアニメというのはとても日本的で、今は世界各地で日本アニメが見られているわけですが、この作品を理解するというのはある意味、日本の昔からの文化の一端を理解することなのかもしれませんね(笑)。




画像

画像

画像

貧乏神を迎え撃とうとしたところで、突然出てきて繭に絡んでくる2人。子供の頃から仲の良かった3人が今は繭を巡って争っているようです。

それにしても許嫁を決めた親2人、繭の方はまあ男の子に見えても仕方ないかもしれないですが、もう一人の娘が男に見えたというのはちょっと可哀想だろう。




画像

画像

画像

古来から偉い人がわざと汚い格好で視察して、相手の本性を見るというのは良くあるネタですが、柚子に良くしてもらって、繭達が騒いでいる間に危機は去ったようです。
柚子が買いに行ったスーパーが貧乏神によって潰れて閉店セールになっていたというネタは面白かった。

最後はなんか良い話でまとまっていました。
まあ色々な神様がいるという世界で貧乏神にだって役割があるということですね。


とにかくキャラの台詞が多く、ノリと勢いで物語を進めていくというのは「瀬戸の花嫁」や「ミルキィホームズ」などと同じタイプで個人的には大好物です。
まだ各キャラのインパクトが弱い気がしますが、これは今後に期待しましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫神やおよろず 第1話「貧乏神インスペクト+」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる