水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS BLOOD-C 第7話「うかりける」

<<   作成日時 : 2011/08/27 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)2011 Production I.G,CLAMP/Project BLOOD-C TV
画像

憂かりける人を初瀬の山おろしよ 激しかれとは祈らぬものを(源俊頼朝臣)

警察がここへ来るなら、まず調べるべきはののがいなくなった日に町中で刀持って血まみれで立っていた女の事だと思うのですが、何故かそういう情報は流れていないようです。



画像

喋る犬とかなり仲良くなってきました。
親父すら怪しい状況ですが、少なくともこいつは小夜の味方と見てよさそう。

前回も思いましたが、小夜って髪結ばないほうが良いよね。というかあの変な結び方をやめて欲しいな。



画像

画像

どいつもこいつも思わせぶりな事ばかり言って、結局小夜とこの辺の人達との関係は全然話が進みません。
今の時点で小夜に話せない理由というのがちゃんとあるのだろうな。



画像

画像

ホンダム・・・

見た瞬間に皆そう言ったのではないかと思うようなデザインです。

2本の刀に加え、さらに背中からも腕と刀が出てきて凄い事になりますが、複数の刀で斬りかかっているのを一本で受け止めるとか、逆にそれで戦闘がおかしくなった感じで、背中の腕は余計だったと思います。
そもそも腕2本だけでも体格差で小夜を圧倒できるのですから。

しかし、また小夜は背中をやられて大変な事に。これで背中を派手にやられるの何回目だ。



画像

前回の戦闘は結構良かったと思うのですが、今回はまたいつもの散々苦戦して赤目になったら一撃パターンに戻ってしまった。

前の目玉の敵もそうですが、散々「弱い」とバカにして色々喋ったあげくに、その弱い相手にあっさりやられるのは見てて萎えます。
これ通常の一話でやられる敵とは別に、例えば「ハートキャッチプリキュア」のダークプリキュアみたいなライバルタイプの敵出して、そいつが小夜を圧倒したり一連の意味深な台詞を言わせる担当にすれば良いのに。



画像

血の中に浮かぶ顔を凝視する小夜。いや、そんなに血って透けないだろうというツッコミはともかく、よく見ると血の向こう側の顔は舌を出してします。

そもそも目が赤くなる時点でおかしいのですが、小夜は単に母からの遺伝で特殊な能力を持った人というレベルではない、何やら誕生の秘密がありそうです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BLOOD-C 第7話「うかりける」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる