水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS プリキュアオールスターズDX3 その2

<<   作成日時 : 2011/08/13 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・フレッシュプリキュア編
画像

画像

昨日に続いて「プリキュアオールスターズDX3」ネタです。

各シリーズの中で一番フレッシュが気に入っているため、オールスターでもどうしてもラブ達の動きを追ってしまうのですが、今回はちょっと出番が少なめで残念なことになっていました。

まあDXが始まったタイミングの関係で過去2作に渡ってフレッシュ勢は優遇されてきた感があるので、今回ばかりは控えめになってしまうのは仕方ないですね。


そんな中でも、トイマジンと戦う際にはフレッシュの映画との繋がりでトイマジンの姿を使用したことを怒るラブの一コマがちゃんとあったのは嬉しかったです。
またこの戦闘では、本編のバンクとは異なる新規に起こしたグランドフィナーレもあって、短いながら非常に良い場面でした。

あと、どんな対決だったのかよく分からないキュアパインの「動物なかよし対決」の一コマなども面白かった。

願わくばまた新しい映画でフレッシュのメンバーが活躍する場面を見たいです。



・必殺技編
画像

画像

画像

画像

最後にちょっと映画本編とは関係ない話なのですが、最近スイートプリキュアを見ていて気になっていることを一つ。

上のキャプは今となっては懐かしい、スイートの初期技「パッショナートハーモニー」のTV・映画の比較。
TVで笑っている表情が、映画では展開に合わせて真剣な表情に変わっています。

で、映画の話から逸れるのですが、元々「プリキュア5」までは変身バンクや必殺技シーンは基本皆、真剣な表情をしていました。
これがスタッフが大きく変わるフレッシュ以降徐々に変化していきます。

「フレッシュ」からバンクシーンで少しずつ笑顔が出てくるようになり、特に”癒し”のキュアパインは多くのシーンで笑顔が見られます。
そして「ハートキャッチ」「スイート」ではこの傾向がさらに強くなり、性格的に普段からほとんど笑顔を見せないムーンライトを除いて、基本皆バンクシーンで笑顔を見せるようになりました。

また「フレッシュ」での大技”グランドフィナーレ”などはやたら長いバンクながら、まだ技を発動するための流れと見ることが出来るのですが、ハートキャッチやスイートの技バンクでの動きは、もう本当に可愛く見せるためのダンスという印象がかなり強くなっています。

女の子向けアニメとしてはキャラを可愛く見せるのは決して間違ってはいないでしょう。
先日からスイート本編に出てきた3人同時変身バンクなども凄く可愛くて、よく出来た映像なのですが、ただ”プリキュア”としてこの方向で進んで行くのはちょっとどうかなあという不安もあったりします。

そういう意味で、この映画で「パッショナートハーモニー」がちょっとした変化ですが、真剣な表情に変えてくれたのは結構嬉しかったです。



以上、今更のネタとはいえ、2回に分けて取り上げた「プリキュアオールスターズDX3」でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プリキュアオールスターズDX3 その2 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる