水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦姫絶唱シンフォギア 第3話「夜にすれ違う」

<<   作成日時 : 2012/01/22 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)Project シンフォギア
画像

前回、最後に「あなたと私、戦いましょうか」と言って引っ張ったのに、アバンでいきなり一ヶ月後に飛んでいたので、またえらい話を飛ばしたなと思ったら、ちゃんと前回の続きやってくれました。

2話の戦闘でも見せた大きくした剣に乗って攻撃する技、今回は発動させるところから見せてくれて翼の動きがなかなか格好良い。


画像
画像

しかしそんな攻撃を素手で受け止める弦十郎。
公式HPによると謎の武術の使い手だそうです。

つまり、ノイズは触れると炭化するためシンフォギア装者でなければ対抗できない。
ただ、同じ人間に対しては跳躍とか基礎的な能力も向上しているので並の人では歯が立たないでしょうが、鍛えられた大人とかが相手だとやられてしまうこともあると。

まあ、少女に人類の敵と闘わせるための設定としては、なかなか上手いこと考えたなと思います。



画像
画像

「奏さんの代わりになってみせます!」

素晴らしいくらいに”もっとぶって!”と言っているとしか思えない自爆台詞です。


画像
画像

今回も奏の回想シーン。
1話では死の直前の翼との最後のやり取りがほとんど無く死んでしまいましたが、あらためてじっくり描かれると結構泣ける場面ですね。
「腹減るみたいだぞ」あたりの台詞はこの後、翼が響と仲良くなっていく課程で伏線になるのかな。



画像
画像

「いっぱいですね!」「人類は呪われている。むしろ私が呪われている!」

展開早いので日常シーンがほとんど出てこない作品ですが、ちょっとしたところで出てくる響の台詞がなんか面白い。

今回は冒頭から流れ星を見に行くとかいう話をしていたので、これは逆に見に行けなくなるオチだろうとは思っていましたが、予想通りという流れに。見事なまでのテンプレ展開が素晴らしい。
事情を伝えられない”急な用事”で未来との約束を果たせない響。
前回見せたとっても百合な関係が徐々に狂っていくのですね。



画像

1話最後に凄い顔で変身した後、2話では何事もなかったように普通に戻っていた響。

未来との約束を守れなかったことでまた怖いことになりました。行動も無意味に壁殴ったり、ノイズ力任せに引きちぎったりと、どうも響にはなにかあるようです。
翼と違って、体の中に聖遺物を取り込んでいるのが関係しているのでしょうか。
あと今回怒りの響が絶叫すると直後にノイズが増殖したり新たに出現するようなシーンが続いたのですが、これも何かノイズの正体に関するヒントだったりっするのだろうか。


ちなみに絵的に1話の黒くなったのは良いとして、今回は地下とはいえ電気が付いていて明るいのに、顔まわりだけ黒くなるのはちょっと不自然だなあ。普通に怖い顔にするだけで良かったと思うのですけど。



画像
画像

前回はバイク壊して、今回は響が見たかった流れ星のように、と翼の登場の仕方が面白いな。

そして突如新キャラが登場して次回に続く。
また次回が気になる引っ張り方をされてしまいました。まったく引きが上手いのだから。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦姫絶唱シンフォギア 第3話「夜にすれ違う」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる