水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦姫絶唱シンフォギア 第4話「落涙」

<<   作成日時 : 2012/01/28 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)Project シンフォギア
画像
画像

4話目にしてOP・EDカットです。今回もまた凄い密度の濃い話でした。
普通のアニメなら3話、「BLOOD-C」なら6話(笑)くらいかけてやりそうな話を1話に凝縮したくらいの内容でした。

冒頭は奏の話。
彼女は本来の適合者ではなく、無理矢理適合させたというキャラなのですね。
今回、翼が1話の響と同じく”絶唱”するわけですが、翼が重傷を負いつつも命は助かったのに対して、奏が持たなかったのは、無理矢理力を使っていた限界だったということですかね。



画像

「戦場(いくさば)で何をバカなことを!」
”いくさば”なんていう単語で見事にハモる二人。
今は敵対していますが、こいつら良いパートナーになれるんじゃないのか。

で、この娘、ノイズを呼び出すことも出来るらしいのですけど、もしかしてここ最近の学校まわりに出現していたノイズってこいつが呼び出していたとか?



画像
画像

話は凄い事になってますが、さりげなくエロシーンも忘れないのですね。
それにしても翼は凄いアングルだな。
こんな絵を映しながら、台詞は”武士”なのがまた笑える。



画像
画像

1話の奏に続いて翼も絶唱して、凄い怖い顔に。
最後の技みたいな扱いだったのでまさかもう4話で翼が発動させるとは思わなかった。
いずれ響も使うと思うのですが、そのときにあの1話アバンの未来が墓の前で泣いているシーンに繋がるのかな。

でもこの死ぬことも厭わぬ翼の覚悟を見て、響が自分の使命を自覚するようです。
一方の翼も響を受け入れられないと言っていても、「あなたの胸に焼き付けなさい」とか言って、不器用ながらも面倒見る気はあったのかもね。いずれにしてもこれが2人の関係が良くなっていくきっかけになって欲しいです。

ところで、目からも血流して凄い顔になっている翼のシーンですが、右肩辺りになんか不自然に白い部分があるのですよね。もしかして塗り忘れた?
前回の3話は結構作画が残念なシーンが多くて、それに比べると今回大分良くなってはいましたが、それでも弦十郎が喋っているのにまったく口が動いていなかったり、いくつか残念なシーンがありました。BDでは修正して欲しいな。



画像
画像
画像

普通のアニメなら翼の絶唱で1話終わりそうですが、まだまだ続きます。

響は大変な状況の中で未来のアドバイスもあり、自分がこれからどうしていくべきかを掴んだみたいです。
一方入院中の翼は未だ迷いの中。2年前から自分を押し殺して一人泣きながら戦い続けてきた翼に、夢の中の奏は笑いかけてくれません。
きっと今の翼は奏の望んだ姿ではないのでしょう。



画像
画像

EDで弦十郎の元で修行する響。
Aパートで奏や翼が血だらけだったシーンと同じ回のエピソードとは思えないほど明るい修行場面です。



画像

「未来に隠し事なんて、しないよ・・・」
ED後にまだ話は続きまして、いよいよ未来と響の関係が怪しくなってきそうです。

いや、しかし登場人物皆が色々なものを背負っていて本当消化するのが大変そう。今後も密度の濃い話が続きそうですね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦姫絶唱シンフォギア 第4話「落涙」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる