水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦姫絶唱シンフォギア 第1話「覚醒の鼓動」

<<   作成日時 : 2012/01/11 00:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)Project シンフォギア
画像

これはtvk放送での構成で、他の局はどうだったのか分かりませんが、「血を流しながら歌い続けた」なんて暗いモノローグから少女が友達の墓の前で泣いているというアバンが終わった直後に、”笑顔で歌っている”ミルキィホームズのCMが流れたときは笑ってしまいました。



画像

響に奏にノイズってどこのプリキュアですか!・・・って、キュアブロッサムとダークプリキュアか(笑)。



画像
画像

ということで前置きが長かったですが、「戦姫絶唱シンフォギア」

水樹奈々に数多くの楽曲を提供している上松範康が原作としてクレジットされているアニメです。
なので、1話からいきなり非常に気合い入ったライブシーンが展開しました。


ただ素晴らしい出来だと思いますが、あえて細かい事を言いましょう。

客がうるさすぎる!

上松、普段水樹奈々のライブ見ているでしょ!
「解き放て!」とかのコールは良いとして、歌っている最中ずっと「ハイ!ハイ!」言ってないぞ。
これでは歌が聞こえません。

この辺、DVDでは再現度高めて欲しいところです。




画像
画像
画像

ノイズ様が襲ってきたというと、どうしても中尾隆聖の笑い声が聞こえてくるのですが(笑)、こちらのノイズは問答無用で一般市民炭にしてます。プリキュアと違ってこっちは敵倒したら復活とか無いだろうしな。

で、なんと1話Aパートで奏、死亡。
ああそうですか、事前に発表されていた奏と翼の宣伝画は引っかけですか。

これで高山みなみさん退場かなあ。高山、水樹コンビのライブシーンが一回だけというのも悲しい。
でも敵として復活して翼に襲いかかってきたとかやったら、それこそダークプリキュアだしな。




画像
画像

おそらくアバンのシーンが現時点で一番先の時間で、Aパートがそこから2年前。
そしてまたBパートで時間が動いて、おそらく響が死ぬより少し前の状態。

翼に再会するために同じ学院に入学した響ですが、どうも翼さん、2年前と性格変わってしまったようですね。
奏を失って、ちょっとキツイ性格になった模様。この後の響との絡みが気になります。



画像

そして、実は物語のキーを握っていた、というか実質主人公?の響の覚醒。
なんだかとっても凶悪な変身をしたところで次回に続く。


いや、なんだか凄い第1話でした。
この作品、正直言って”水樹奈々販促アニメ”なわけで、昔からこういうアイドル声優とか歌手を売り込むためのアニメって、あまり良い作品があった記憶が無いので、自分としては水樹奈々のファンでも正直あまり期待していなかったのですが、以外と気合い入りまくった作りで面白かった。

掴みは良かったので、あとはこの勢いが続くかどうか。
まだ色々分からないことだらけですが、とにかく勢いで押し切った第1話。引き続き次回が楽しみです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦姫絶唱シンフォギア 第1話「覚醒の鼓動」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる