水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス 第12話「死闘の果て」

<<   作成日時 : 2012/09/19 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

毎回リアルタイムではなく録画したのを見ているわけですが、懐かしい顔ぶれがいきなり出てきて、間違えて1話を再生してしまったのかと思いましたよ。

ということで1〜2話の学生時代の回想。なんだかこの頃が一番面白かった気がします。
こうやってあらためて見ると、原作はどうであれ、アニメはこの面子の話をメインにやった方が良かったんじゃないかなあ。


画像
画像

唯依の今と昔。
比較してみたけど、流石にちょっと顔つき変わったものの、そんなに大きく変化しているわけではないか。



画像
画像

BETAってもっと問答無用で建造物だろうがなんだろうが手当たり次第に破壊しながら進んでくるものかと思っていたのですが、人を探して?車を揺すってみたり、のんびり歩いてたり、ああそんなもんなんだとちょっと拍子抜けでした。



画像
画像
画像

唯依と一緒に残った整備兵、残念ながら再び唯依の前でBETAに喰われるという役でした。
2話では撃っても当てることが出来なかった唯依が今回は迷わず撃てたことは、これも悲しいけど成長したということになりますかね。



画像
画像

「私はもう、過ちを繰り返さない。もう二度と決断から逃げない」

まあ、良い台詞だし整備兵を喰われる前に撃ったという所はその通りなんだけど、そういうのはちゃんと未来の可能性があるキャラが言うべきだよね。
この時点での唯依は、どんな選択しても100%死ぬ事が確定している状況で、後はどんな死に様を選ぶかだけなのだから。

しかもそんな格好良い台詞を言ったすぐ後に銃から落ちて「お許しください」とか、何なんだ一体。



画像

危機一髪で助けに来るユウヤ。この辺、BGMまで含めて2話と全く同じ演出ですが、今回はアバンから初期2話と話を繋げてましたし、これはこれで良いのではないでしょうか。



画像
画像

手当てするのは良いけどさ。せめて機体の中でやろうよ。
BETAが地下から突然現れる可能性もあることは、少し前の戦いで分かっているのだから。


今回は前回に比べれば楽しめました、
ですがやはり、今回もやろうとしている話の流れは悪くないと思うのだけど、テンポが悪く見せ方が酷い。

相変わらず余計な独り言や会話も多いし。
”周辺に電波障害が”っていう話、今回何度出てきたか。しかも原因が特定できたとか、そういう進展もなく、毎回おかしいとか怪しいで会話終了。

なんとも見ていてもどかしいなあ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
◎トータル・イクリプス第12話「死闘の果て」
凸学校先生:我々がベータについて知ってることは多くない。聞き逃すな。:対人探知能力にたいしてた。イズミ:ヤマシロさんって悪い人じゃないと思う。アキ:そうだな仲間だも... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2012/12/28 22:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス 第12話「死闘の果て」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる