水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS DOG DAYS′第13話(最終話)「Summer Memories」

<<   作成日時 : 2012/10/02 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)PROJECT DD
画像
画像

服をプレゼントとか、なかなか気の利いたことをと思ったら、どうもレオ姫が絡んでいるようで。
そういえば、一騎打ちの後に相談に乗るような事言ってたな。



画像
画像

ということで最終回。
これといった事件が起きるわけでもなく、勇者と姫の御一行でピクニックです。

3人の勇者の中で唯一大きくなれる石を貰えなかったナナミに対して、次に来るときまでに作っておくというアデル。
3期以降のネタの仕込みもバッチリですね。



画像
画像

知らない間にこんな勝負もやっていたのね。今期通してナナミにはあまり見せ場無かったから、せめてこの辺のもシンクの回想だけで済ませずに、3国合同興業の時に見せてくれれば良かったのに。

ナナミに勝つことが目標と言っても、年齢的に考えれば、もう1,2年もすれば普通に超えてしまうだろうなあ。



画像
画像

「大いなる働きを終えた勇者達は、役目を終え故郷へと一時帰還される」
「一時の休息を」

”大いなる働き”? 1期はともかく今回何かしたかこの人達。それに”一時の休息を”って、そもそもこの世界に来たのが夏休みを利用した休息みたいなものじゃないか。あの夏休みの宿題忘れて遊びまくったプリキュア(れいか除く)達のように(笑)。
学校行っているときの方がよほどハードだろ。

まあ一応儀式としての台詞なのだろうけど、ツッコミどころ多すぎで笑ってしまう。



画像
画像

レベッカ凄い!
魔王の力で大きくなったときは、目の”星”のせいでどうにも大人になりきれてなかったから、こちらの方が全然大人っぽくて素敵だ。

最後に良いもの見られました。



画像

最後に。

よくまあこれだけ何も起きないで1クールの脚本が作れたなと感心しました。
最近は平凡な日常を舞台にした作品、いわゆる”日常もの”が流行っているわけで、それらの作品は大抵学園を舞台に展開しますが、本作の場合は異世界を舞台にした”日常もの”と言った感じでしょうか。



画像
画像

今回の最後のシーンとか見ても、2期はかなりベッキー中心の物語だったように思います。
1期では元の世界に残っていてほとんど出番は無かったですが、今期ではシンクはもちろん、ミルヒ、クーベルの2国の姫とも絡んで活躍しました。

一方でナナミがここまで扱いが小さいとは思わなかった。水樹奈々がリコッタと2役ということでリコの出番が減る分、ナナミが活躍するのかと思ったら、結果的には今期もリコの方がかなり目立ってました。
OPの映像にあるようなシンクとナナミが協力して攻撃するシーンとか本編でも期待していたのですが、最初の頃に対パスティヤージュ戦でちょっと見せたくらいでした。

ベッキーが意外なほど活躍したのは面白かったものの、それに対してナナミがほとんど活躍しなかったのが今期、一番残念な部分でした。
話の作り的にいくらでも続編作れる状態ですので、3期があればまた楽しみにしたいと思います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DOG DAYS′第13話(最終話)「Summer Memories」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる