水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス 第14話「衛士の一分」

<<   作成日時 : 2012/10/04 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

ユウヤを絶体絶命の危機から救ったのはジャール大隊でした。
まあ、こいつらくらいしか自由に動ける部隊はいないからねえ。


画像

で、このCMは一体(笑)


画像
画像

2話以来、久しぶりの登場となりましたレーザー級。
2話と同様、その圧倒的な攻撃力で、基地ごとジャール大隊を消そうとしていた空爆部隊をあっという間に全滅させてしまいました。

CMではネタにされているけど、やはりこいつらが出てくると緊迫感が増す気がします。


画像
画像

ユウヤとラトロワの会話。
ここのとこ戦闘中にユウヤと唯依がイチャつく会話して雰囲気ぶちこわしてましたが、今回の2人の会話は進行中の状況に対するやり取りで、この会話がユウヤの成長に繋がっているようだし、そんなに違和感ありませんでした。

大人の女性の言葉で精神的に成長する主人公というと、マブラヴ本編の方での白銀武と香月夕呼の関係を思い出します。


画像
画像

対レーザー級の作戦を展開するジャール大隊。この辺は映像で見たかったなあ。
謎の機体がラトロワ機と戦闘状態になったところで、その後の詳細は不明。全滅したということですが、単にレーザー級と相討ちになったわけではなく、謎の機体に始末されたという感じかな。
で、全滅して祖国を救った英雄に祭り上げられたと。
なんか一部はこっそり生きていて、私兵に組み込まれていたりとかもありそうだけど、分かりませんね。


画像

だから、CM(笑)

今回は本編でもCMでもレーザー級、大活躍じゃないか。


画像
画像

機体はボロボロだけど、唯依達の所に帰ってきたユウヤ。
通信もなく、ただ歩いてきた機体見ただけで皆が喜ぶのはちょっと早いのではとか思ってしまった。中を調べてみたらすでに死んでいたとか、”中に誰も居ませんよ”とかだったりしたら、どうするつもりだ。


画像
画像

今回で一区切りでしたが、ここ最近の中では余計な会話もほとんど無く、話もちゃんと進んだし一番楽しめました。
作画は相変わらず色々怪しかったですけど。

ソ連での戦闘で成長したユウヤと、強化され色も変わった不知火・弐型が次にどんな物語を見せてくれるのか。
またBETAと戦闘する機会はあるのかな。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
◎トータル・イクリプス第14話「衛士の一分」
→空軍がくる‖ユウヤ:こんなざまじゃヴィンセントに怒られちまうな、ベータにはすかれてるらしいぜ‖:一緒ににいこうぜ、シラヌイ!だあああああ!!ユウヤ:エンジンが・... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2013/01/30 23:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス 第14話「衛士の一分」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる