水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS スマイルプリキュア! 第43話「れいかの道!私、留学します!!」 その1

<<   作成日時 : 2012/12/19 16:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)ABC 東映アニメーション

画像

個別回もいよいよれいかの番。
今回の話、ちょっと凄すぎて1回でまとまりませんので、2回に分けて書いていこうと思います。



画像

チームの要、キュアビューティを排除しようと企むジョーカー。
そうですか、23話の因縁とかは特にありませんか。

今回の個人回は23話での組み合わせが再現されたわけですが、その時の因縁を持ち出したのはウルフルンだけだったというのはちょっと残念でした。
特にジョーカーはその前の戦いで5人を圧倒したのに、(ポップの援護もあったとはいえ)ビューティ一人に倒されたわけで、ちょっとその辺も出て欲しかったかな。

しかしまあ、ビューティを排除すればというのは確かに正しい戦略ですね。
今回のメンバー、頭脳労働担当がれいか一人で、後は脳筋ばかりだから本当にれいかがいなくなったら大変な事になると思います。



画像
画像

友達の為に笑って送り出そうとするも、内心複雑な4人。キャンディがストレートに「そんなの嫌クル」と言っているのとは対照的に無理している4人の姿が悲しい。



画像
画像

ジョーカーさん、23話の髪を舐めるほどでは無いにしても、相変わらずの変態ぶりです。

それはともかく、ほとんど戦っていないのに言葉責めだけで変身解除まで追い込んでしまうとは流石です。
ここで終わらせればジョーカーの勝ちだったわけですが、うまくいけば5人全員とか言って欲を出して失敗するのは悪役のお約束。
最初のウルフルンの時から一人ずつ倒すという戦略なのに、わざわざ5人を集めてどうするのよ。

ちなみに、実はジョーカーが何もしなければみゆき達もれいかも本音を隠したまま留学したのではという説もありますが、ジョーカーの狙いはれいかを留学させる事ではなく、彼女の心の迷いを突いて排除するのが狙いでしょうから、この介入は間違っていないと思います。



画像
画像

「ゴメン・・・やっぱ、無理」

みゆき、中の人の福圓美里さんの泣きの演技が本当に素晴らしい。
そして今回、前半は微妙な作画のシーンが多くて残念だった部分があるのですが、ここから逆に凄いことになります。
作画力を全て後半に回したといった感じでしょうか。


ここ最近、みゆきが仲間の悩みを解決するきっかけを作る事が多いですが、今回もきっかけはこのみゆきの涙から。
本当に彼女も良い立ち位置になりました。



画像
画像

みゆき達の本音に動かされ、自分も行きたくないと言う本音を見せるれいか。
ここのシーンは全コマをキャプしたいくらいの素晴らしい絵と動きでした。

”嫌です!”ではなく”やだー!”。
ここまでれいかが号泣して敬語も使わず本音をストレートにさらけ出したのは初めてのことで、心打たれます。

友達と別れたくないという理由で留学を止めるというのがどうかというのは確かにあります。
しかし大人びているとはいってもれいかも中学生ですし、中学生ならこんな感じかな思います。
それにれいかの場合、何か具体的な将来の目標があって、その目標のために留学するわけではなく、自分の可能性を試したいとか、そういう経験をしたいという理由なので、それ以上に今やりたいことがあれば海外に行く必要は無いでしょう。それが友達と別れたくないという理由でも決して間違ってないと思います。



画像

迷いを吹っ切って、敵の前に凛と立つれいか。
5話の初変身の時と同じ構図。そしてあのときも鏡を元にしたアカンベェでした。
ここから仲間4人、そしてジョーカーすら動揺するキュアビューティ無双が始まります。

以降は次回に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スマイルプリキュア! 第43話「れいかの道!私、留学します!!」 その1 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる