水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS スマイルプリキュア! 第45話「終わりの始まり!プリキュア対三幹部!!」

<<   作成日時 : 2013/01/08 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)ABC 東映アニメーション
画像

ここ最近ずっと作画が酷いのが気になります。
その辺を最後に普通に見られたのは41話、やよいの個別回までで、以降ずっと不安定な状態が続いています。43話のれいか回も終盤は良かったけど前半はかなり危ない感じでした。

残り話数も少なくなってきているので、持ち直して欲しいです。



画像

さて、三幹部との決戦。
ここ最近の個別回だとジョーカー以外の三幹部は結局アカンベェの中に入っていたので、こうやって直接殴り合うのは23話以来ということになりますか。



画像

普通の会話シーンの作画は怪しいものの、前半のバトルシーンはそこそこ頑張っていました。
止め絵ですが、偽のキャンディが現れてマーチシュートを自分で受けてしまうマーチ、ビューティのカットは特に良かった。

でもこの戦い、ウルフルンとアカオーニはプリキュアの技を力で押し返したけど、マーチシュート乱射+ビューティブリーザードは強化されても防げなかったということか。マジョリーナらしい卑怯な手口ではあるが、強化された三幹部も押し切ってしまうマーチさん凄い!



画像
画像

ついに語られる三幹部の正体。いわゆる絵本の中の悪役の寂しさが原点。
みゆきのシンデレラ回で楽しそうに悪役やっていたのはとりあえず考えないことにしよう(笑)。
ジョーカーの言っていた「昔に戻りたいんですか」というのはこういう事だったのね。



画像
画像

ですが、これまでのプリキュアとの戦いで改心するまでには至らなかったもののウルフルン達も色々考えることはあったようで両者に動揺が。
そして絵本の悪役に対して、絵本好きなみゆきが包みこんで受け入れます。
これはまさに”星空みゆき”というキャラだからこその三幹部に対する行動。
第1話から絵本をテーマにしてきた本作がたどり着いた一つの結末として非常に良かったです。



画像
画像

が、流れとしては納得できますし、子供向け番組としては今回1話で完結したのも仕方ないでしょう。

ですが、あえて言わせてもらえば、ちょっと勿体なかった。
結果は同じでもここに至るまでの三幹部とプリキュアの心情変化はもう少し話数をかけて丁寧にやって欲しかったです。

40話のあかねからの個別回、プリキュア5人の事を描くという点では成功していたと思いますが、一方で戦闘は同じパターンの繰り返しになっていました(れいか回除く)。
ウルフルンがここに来て何故か必死になっているのはみゆきも前回感じていたわけで、ロボットとかシンデレラとかギャグやっていた頃はともかく、今回の45話で急にではなく、各キャラ最後の個別回の時点から三幹部の正体とか置かれている状況を少しずつプリキュア達に出していっても良かったのではと思いました。




画像
画像

三幹部がポップと同じ妖精だったとすると彼らを勧誘したジョーカーの正体が気になります。
で、これで残りはジョーカーとピエーロだけかと思ったら、なんか凄いの出てきた。

まさかこのタイミングで悪のプリキュア5人衆とは。
いわゆるプリキュア5の映画と同じく、5人がそれぞれ対になる敵と戦うのでしょうが、一体どんな戦いを見せてくれるのか。



画像

予告見ると笑える要素もあるっぽいな。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スマイルプリキュア! 第45話「終わりの始まり!プリキュア対三幹部!!」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる