水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS スマイルプリキュア! まとめ その2

<<   作成日時 : 2013/02/09 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)ABC 東映アニメーション
画像
画像
画像

青木れいか、またの名をキュアビューティ!

前回に続いて「スマイルプリキュア」まとめ。
作品全体として気に入っていたのに加えて、本作については個人的にもう一つ大事なネタが。



画像
画像

スマプリメンバーの中では最後の5人目に登場したプリキュア、キュアビューティこと青木れいか。
OPで氷の剣を持った映像を見たときからかなり期待していて、その期待を上回る活躍を1年間見せてくれた大好きなキャラでした。

放送中何度か書きましたが、本作は5人のプリキュアで彼女が唯一の頭脳労働担当だったため、れいか自身の個別回以外でも見せ場が多く非常に楽しめました。
同じ5人体制でも「プリキュア5」の時は危機的な状況を打開するアイデアを出すのはその回担当のキャラが行う事が多く、その分「知性の青き泉」の人がいまいちその個性を生かし切れない印象でした。
それに対して本作では誰がメインの回でもそういったアイデアを出すのはほとんどビューティが担当したため、頭の良いキャラという面が1年通して良く出ていたと思います。



画像
画像

また単に頭脳労働だけでなく、戦闘力も極めて高く、初登場時は5人を圧倒した最強の幹部ジョーカーとの2度に渡る戦いは、本当に素晴らしかったです。

OPに登場しながらずっと出番の無かった氷の剣も、この23話で初使用。以降、彼女の標準装備として、プリキュアとしては珍しい武器を使って戦うキャラとして活躍してくれました。



画像
画像

しかし、かなり気に入ったキャラクターだった分、作品での扱いには少々不満も残りました。

・なおとの幼なじみ設定を活かしたエピソードが1話くらいあって欲しかった。
・同様に主人公、みゆきとの絡み、シンデレラ回みたいなエピソードも日常を舞台にしてやって欲しかった。
・本人の性格上か、個別回は真面目な話ばかりだったけど、彼女を中心にしたドタバタのギャグ回なんかも欲しかった。
・ジョーカーの最期には何らかの形でビューティが絡んで欲しかった。

というように、上記のように見たいエピソードは色々あったのに、彼女に関しては個別エピソードはあまり恵まれなかったと思います。
何度かあった個別回は”道”をテーマに、基本同じ内容の繰り返しでした。
またレインボーヒーリングを取得する回はれいかというよりどちらかというとキャンディの話。生徒会選挙の回は、こちらもその時期やたら変装したりして目立っていた3幹部が必要以上に出しゃばりすぎ。
等々、れいかの単独回はあまり良い話が無く、その分他のキャラのエピソードで美味しいところを持って行く事が多かったと思います。



画像
画像
画像

それでも最期の個別回になった43話はそれまでの不遇ぶりを一掃する本当に素晴らしい回で、前回のまとめに書いたとおり終盤の展開に色々不満が出てしまったため、今となってはジョーカーとビューティの決戦といった形の43話が自分にとっての最終回だったのではとすら思ってしまします。

とにかく本編に加えて彼女の活躍からも目が離せない1年間でした。



画像
画像

2回に分けて書いてきた本作まとめ。
本当はまだまだ書きたいことがたくさんありますが、これ以上書いても、というか今の時点で誰がこんな2回に渡る長文読むんだという感じなので(笑)この辺で終わります。
良かった点だけでなく、気になった不満点も色々書ききましたが、本当につまらない、あるいは途中で興味を失ってしまうような作品ならこんな文書書きません。
本作が1年間思いっきり夢中になった作品だったからこそ、ちょっと不満に思ったことも書きました。

最終回感想でも書きましたが、シリーズの性質上、2期はまずありえません。
しかし春のオールスター映画、そして放送も終わった2013年になってやっと大きいお友達向けの商品展開を始めたバンダイ(放送中に動いて欲しかった・・・)の新商品などでまた会うことがあるでしょう。
新作「ドキドキ!プリキュア」を見ながら、映画等でのスマプリメンバーとの再会を楽しみにしています。



画像

最終回、個別の後日映像ではれいかは唯一、OPでの映像が使われました。一見手抜きにも見えますが、個別回tの時に他のの4人は同様のOP映像を使う場面があったのに対して、れいかだけは話の中で弓道場にいる時に留学するかで迷いを抱えていたため、とてもOPの笑顔の映像など使えなかったので、あえてここで使ってくれたのかなと思います。
れいかに限らず各回の最後にはかなり良い表情の止め絵が出てくることが多かったですが、れいかについてはそれらよりもこのOPでの笑顔が一番素晴らしかったかなと思うので、最終回での使用には感謝します。

このブログでのスマイルプリキュア感想も、最終回でのれいかの最高のスマイルで終わろうと思います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スマイルプリキュア! まとめ その2 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる