水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ドキドキ!プリキュア 第3話「最高の相棒登場!キュアダイヤモンド!!」

<<   作成日時 : 2013/02/18 23:33   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)ABC 東映アニメーション
画像

「地球上の物質ではない」とか学校の設備で調べてしまう中学生ってどんな凄い娘だ。
ちょっと中の人の台詞も上手く言えてない感じだったし、このシーンはもう少し何とかならなかったのかな。



画像
画像

六花をプリキュアに勧誘するマナ。
確かに「なろうと思ってなれる」ものではないし、マナがプリキュアに相応しい性格しているというのも分かるけど、でも結構誰でも”なろうと思えばなれる”のがプリキュアだよねとか、特に昨年の5人とか見てると思います。
それに某映画で「女の子は誰でもプリキュアになれる」って言ってましたから。

それにしてもプリキュアにはならないけどちゃんとフォローすると言って、上手いことかわした六花と、彼女の言葉の真意をちゃんと理解して「逃げられたか」と呟くマナの会話がちょっとレベル高い。さすが優等生コンビです。



画像

マナにキュアラビーズ渡した怪しい男に詰め寄る六花。
どう見ても六花の方が正論だったけど、最後は上手いこと話を逸らして言いくるめられてしまったのはやはり経験の差か。

しかしこの男、偶然キュアラビーズを手に入れたというわけでも無いだろうし、関係者ならそれなりにちゃんと正体明かして欲しいものです。
過去作のどっかのお祖父ちゃんみたいに、物語終盤になって「隠すつもりは無かったんじゃが・・・」とか、とぼけた台詞で正体明かすような展開だけは勘弁です。



画像

「手紙なんか届かなければ良いのに」という気持ちから誕生したから紙を食べるヤギのジコチュー。
「速達もうめ〜」とかひたすら手紙食べ続ける姿が面白かった。
本当に今回の怪人キャラは個性があって、毎回どんなのが出てくるのか楽しみ。



画像
画像

命令聞かずに手紙ばっか食っていると思ったら、キュアハートが手紙守ろうとしたため襲ってくるとか、なかなか良い展開。

でも、そういうときの為に変身しないけどサポートする六花の存在があるわけで、ここはキュアハートがジコチューをおびき寄せて、その間に六花が手紙回収とかじゃないのかな。
そのくらいの判断は2人とも出来そうなのだけど。



画像
画像

とにかくこれまでのマナと六花の友情の記憶から、ついに誕生するキュアダイヤモンド

残念なのは、キュアハートのピンチに六花が覚醒するというのなら、前回の方がよほど危機的な状況だったという点。前回はキュアラビーズを持ってなかったけどストーリー的にはもう六花が覚醒しても全くおかしくない流れだった。
今回は一回吹っ飛ばされただけで、まだ普通に戦えそうなのだもの。



画像
画像

で、変身して必殺技でジコチュー倒してあっさり終わり。せめて一度くらいは突っ込んでくるヤギからキュアハート守るとか、そういう動きがあっても良かったのでは。

1話からずっと戦闘シーンは良かっただけに、今回はちょっとその部分では残念な作りでした。
ただ前半のマナと六花の仲の良さが分かるシーンは非常に良かったと思います。ある意味戦闘シーンが残念だったのはそちらに時間使いすぎたせいかな。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドキドキ!プリキュア 第3話「最高の相棒登場!キュアダイヤモンド!!」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる