水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ドキドキ!プリキュア 第6話「ビックリ!私のお家にまこぴーがくる!?」

<<   作成日時 : 2013/03/13 00:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)ABC 東映アニメーション
画像

今回から、この時期恒例の映画映像を使ったOPになりました。
その初回、最初の映像で出てきたのは「フレッシュプリキュア」のタルト。
本当、こいつは妖精の中でもインパクトあるわ。

そして、今週の特別OP、最後に出てきたのが・・・





画像

ビューティちゃんマジビューティ!

れいか様、お懐かしゅうございます !
他のスマプリメンバーと違って新作カットではなく、何故か技バンクというのが、ちゃんと映画で出番あるのかと心配になりますが、とにかく再びそのお姿を見る事が出来て良かったです。



画像
画像
画像

さて本編。

番組出演のためと言いつつ、あきらかに狙ってマナの家にやってきた真琴。
前回のTV局にやってきたのは良いがその後の事を考えていなかったありすと同じように、口実作ってやって来たのは良いが料理の経験が無く大変な事に。
キュアソードだけに肉を思いっきり斬っていたのは笑った。



画像
画像

「あの方の笑顔が見たくて・・・」

真琴の過去の姿らしい映像も出ました。
真琴は別世界の住人な訳ですが、そこでも誰かの為に歌を歌っていたらしい。それが敵も探している王女ですかね。
ただ真琴自身は何者なのだろう。今回料理が全く出来なかったのは異世界の料理の知識が無かったのか、元の世界でも料理するような機会が無かったからか。
後者の場合、真琴自身もそれなりの家柄という事になる可能性が高いのですが。



画像

今回のジコチューはお腹空いていたので豚。
以前登場した手紙食べるヤギもそうだけど、元になった人間の欲求を果たそうとするから、何かしらきっかけが無いとプリキュアと戦う状態にならないのだよね。
今回は結局最後まで食べる事に夢中でプリキュアの方見なかったな。



画像

「その顔、待ってたわ!」


画像

「ダビィ〜!」

このギャップ(笑)。
急に声が変わって、声優さんって凄いなと。


まあ当然というか、やはりマネージャーがダビィだったようで、ここまで普通に人間体に変化する妖精は「プリキュア5」以来かな。キュアビートは猫の時を妖精と呼ぶか微妙だし、ビートに覚醒後は猫になれなくなった。またキャンディも最後は人間体になったけど、あれはもう最終決戦の時だけだったし。

最近はプリキュアとペアになる妖精は、妖精側の方が精神年齢が低い(良くて同じくらいのレベル)ケースが続いていたので、こういった大人目線で接する事が出来る妖精が今後どのように4人と絡んでくるのか気になります。




画像
画像

これで全員揃った変身バンク。
個人的に嬉しかったのは真琴の性格を反映して、いわゆる笑顔ではなく真剣な表情での変身バンクだったこと。
この辺、キャラで表情を差別化してくれたのは良い作りだと思います。



画像
画像

前回と違い、今度はお互いの正体をちゃんと知って、仲間になるための握手。
真琴が3人と接近するのに少し時間が掛かった分、ちょっと感動しました。

ですが・・・



画像

残念ながら手が繋がる前に、ずっとアジト?で偉そうにしていた幹部、ベールがプチキュアの前に初登場。
4人をどこかに飛ばしてしまいます。

1クールアニメならともかく1年作品のプリキュアで6話にして次回に引っ張る終わり方とは驚きました。
予告見ると、次回は少なくとも設定説明回になるようです。

昨年も最後の5人目、キュアビューティが5話で仲間になった後、次の6話でポップが登場して全員に世界観の説明をする回だったので、メンバーが全員揃ったところで説明回というのは構成としては順当な構成でしょう。
ただし今回はキュアソードがいた現在はかなり悲惨な事になっている世界に飛ばされているようなので、そこでどんな話になるのか楽しみです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドキドキ!プリキュア 第6話「ビックリ!私のお家にまこぴーがくる!?」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる