水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ドキドキ!プリキュア 第7話「ギリギリの戦い!さらば、プリキュア!!」

<<   作成日時 : 2013/03/19 22:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)ABC 東映アニメーション
画像

映画宣伝の特殊OP中ですが、ラストカットが変更になりました。
今までのはちょっとOPのラストカットとしては怪しい作画の悲しい出来だったので、この変更は歓迎です。
欲を言えば、全部別物に作り替えて欲しい位なのですが。



画像
画像

まだ7話とは思えない凄いサブタイトルですが、内容的には4人の仲間が揃ったところでの状況説明回。
”ギリギリの戦い”と言っても妖精とはぐれたため、変身できずにちゃんと戦ったのは最後だけでした。


説明回としては、まずは今回の話の発端、トランプ王国が平和だった頃の姿が描かれます。
前回真琴の回想シーンで王女が黒くぼかされて登場していたので、その姿が出てくるのはもっと先かなと思っていたら、あっさり出てきました。

それにしても王女とキュアソード、気のせいか何か顔が似ている気がするのだけどなあ。
単なる描き分けの問題か、意図的なのか。というか王女については分かったけど、やはりキュアソードって何者?



画像
画像

平和だったトランプ王国に攻め込んできたジコチュー。
王女が先陣切って戦うとはなかなか凄いです。



画像

そんな話を真琴がマナ達3人に。そしてダビィが生まれたばかりの妖精3匹に話します。
プリキュアの設定って大体、まず異世界で何か事件が起きて、その後に主人公達の住む世界に影響してくるというのがほとんどなのですが、今回のように事件のきっかけになる世界に主人公達が7話でもう行ってしまう(正確には飛ばされたわけですが)というのは非常に珍しい展開。
昨年のスマイルプリキュアでも説明会の6話でポップからメルヘンランドの話を聞きますが、実際にみゆき達がメルヘンランドに行くのはピエーロとの戦いが一度終わった24話ですから。

単に話を聞くだけでなく、実際に荒廃した世界を見て説明されるというのは登場人物達にとってはもちろん、視聴者的にも話が分かりやすく良い展開だと思います。



画像

崩れた橋から落ちそうになった真琴に手を伸ばす3人。道案内的な意味と、身体能力的に真琴が3人より後ろを走るかなという気はしますが、まあそれは置いといて(笑)。


画像
画像

「あなた達はトランプ王国とは何の関係もないでしょ!」

トランプ王国に平和を取り戻すと言ったマナに対する真琴の台詞。
実は今回一番気に入っているシーンで、かなり重要で良い事言ったと思います。

上にも書いたようにプリキュアの戦いは、まず異世界で何かしら事件が起きて、そのとばっちりを主人公達の世界が受けるケースが多いです。
「フレッシュプリキュア」のように明確にこちらの世界を侵略しに来ている場合はまだ良いのですが、作品によってはこちらの世界の人間と敵の目的があまり関係無いようなケースもあるので、そういう状況でプリキュアに選ばれた子達の戦う理由がはっきりしないと、何故戦っているのか分からなくなってしまいます。

その意味で今回、真琴の問いかけからマナが戦う理由をはっきりさせたのは非常に素晴らしかったと思います。
2話のシーンを持ち出してきたのもマナの性格をしっかり出して、彼女がその場限りで言っている訳ではないということを真琴が理解出来るという点で見事だったと思います。



画像

元の世界に戻る鏡をあっさり割ってしまうベールさん。
この鏡を使いたければ俺を倒してみろ、とかそんな事はしないで速攻で割るとは、見事な悪役ぶりです。
まあ今回はこの後がちょっと情けないのですが。



画像
画像

「そんな事で私たちの心が折れると思ったら、大間違いよ!」

いや、私たちとか言ってますが、心が折れていないのはマナだけだと思います(笑)。

今回もう一つのお気に入りのシーン。
鏡を割られて元の世界に戻る手段が絶たれたかと思いきや、ベールの能力で帰れると言うマナ。
単に勢いだけじゃなく、方法はかなり強引ですが、ちゃんと説得力のある反論が出来るマナ、流石優等生!



画像
画像

ついに出ました4分割変身バンク。
前回までいちいち各キャラ、フルバージョンで流すからちょっとつらかった。

最後の4人揃ってのポーズも追加。一応チーム名して「ドキドキプリキュア」になるのね。
ネーミング的に「フレッシュ」の時と同じようにタイトルについていても、本人達は呼称しないかなと思っていたので、ちょっと驚きました。

なお、戦闘シーンは必殺技を順次繰り出したら終わってしまったので特に書く事ありません。



画像
画像

前回は手を取ろうとしたところでベールの邪魔が入ったので、今度こそ本当に4人のチームが誕生しました。
これまでが序章、ここからが本当の「ドキドキ!プリキュア」の物語ですね。



画像
画像

今回からBパートが始まる前のアイキャッチが変更。
なんかOPの最終カットや変身バンクの4人の決めポーズよりも遙かによく出来ています。やたら動くし。

これをOPに持ってきた方がいいんじゃないかな。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドキドキ!プリキュア 第7話「ギリギリの戦い!さらば、プリキュア!!」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる