水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ビビッドレッド・オペレーション 第10話「光と影と」

<<   作成日時 : 2013/03/22 16:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

(C)vividred project
画像

裸のままカラスと喧嘩しているレイ。ある意味シュールな光景。

内田真礼さん、普段の会話シーンではそれなりに上手く演じているけど、こういう重い会話になるとちょっと台詞が浮いているというか、絵に負けてしまっている感じが。まあ今後の成長に期待しましょう。



画像

矢が少なくなってきて追い詰められているレイに対して、一色博士達もアローンを強化している存在を突き止めつつあり、いよいよお互いの正体が分かる時が近づいてきました。

ところで、ひまわりが博士にさらりと弟子呼ばわりされているのに笑った。



画像
画像
画像

トマト潰したのが心残りであかねに誤りに来たれい。根は良い子だからね。
最近やけにあおいとの接点が多かったれいですが、さすがに今回はあかねと二人きり。
2人で良い雰囲気になって、順調にこの後のための嫌なフラグを積み上げています(笑)。

れいはもう2度と戻ってこないつもりであかねと叶わない”約束”を取り交わしますが、ひまわりが仲間になった時にも”約束”がキーになっていたので、何か今後の展開に関係ありそう。



画像
画像

アローンさんは今日も後の展開のための単なるやられ役。
初登場以来出番の無かったビビットグリーンであっさり倒されました。

戦闘前にアローンを倒すメンバーと、強化している何者かを捜すためのメンバーに二手に分かれるのですが、アローンはあかねをキーにしたドッキングじゃないと倒せない、強化している存在、つまりれいと出会うのはあかねにしたいという条件から、先に捜索に行ったあおい・ひまわり組は何の出番も無く、あかねが一人で動き回る羽目になりました。
れいは徒歩、ビビットチームは飛べる事考えたら、アローン倒すまでの間にあおい・ひまわり組がれいにたどり着けないのも不自然だよなあ。

うーん、何かこのドッキング設定ってストーリー展開で悪い影響しか与えていない気がします。



画像
画像
画像

ついにお互いの正体を知ったれいとあかね。

ここでの追いかけっこ見ていると、カラスさん、単に矢を使える能力だけでなくもう少しれいに戦闘能力を与えて欲しかったな。
一応悪役側なのにれいの方が虐められているようにしか見えなかったぞ。



画像
画像
画像

「嘘つき!」

まあ、あかねが示現エンジンを発明した一色博士の孫である事を知って、近づいてきたのはれいの方なんですけどね。ずっと邪魔をしていたのもお互い様。
探りを入れていたのはれいの方で、あかねは全くれいの正体を知らなかったのだから、本来立場逆なんだけど、これはもう先に言った方が勝ちというか。

最終的には和解すると思うけど、さて、ここからどう誤解を解いていくのでしょうか。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
◎ビビッドレッド・オペレーション第十話光...
→レイタンのシャワーシーン]カラス:彼らなら世界を再生することも可能。条件がありますレイ:この平行世界の次元エンジンを破壊すること。破壊はいいことなのよ]素直さが感じら... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2013/10/24 19:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビビッドレッド・オペレーション 第10話「光と影と」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる