水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ドキドキ!プリキュア 第12話「マナの決意!あたし弟子をとります!」

<<   作成日時 : 2013/04/24 00:51   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)ABC 東映アニメーション
画像
画像
画像

マナに弟子入りしようとする男の子の話。
細かいことだけど六花の話によると”マナに憧れる子は多いから、こういう事は初めてじゃない”そうで、良くあることなら、サブタイトルの”マナの決意!”って変だよね。マナにとっては日常の一つみたいなものなのだから。

それはともかく、弟子入り志願の淳君の言葉にいちいちあきれながらツッコミ入れる六花。
やはり奥さんとしては、いつものことでも面白くないと言うことですね(笑)。



画像
画像
画像

今回もマナの凄さが発揮されました。
生徒が殺到する購買で、上手くパンを手に入れるメインキャラというのはよく見るネタだけど、今回は自分の分は後
回しで販売を手伝い、見事な対応で片付けてしまいます。
この対応見るだけでも、相当頭の良い子で六花ほどでは無いにしても勉強もかなり出来るのでしょうね。
最後に自分の分は買い忘れるというおまけ付き。優秀な娘だけど、自分の事には疎いというのもまた単なる優等生じゃない魅力を出してます。

そして前回のソフトボールに続いて今回はテニスも。スポーツ万能ぶりも相変わらずです。



画像
画像

しかし、そんな凄すぎるマナに付いていけずに、ジコチューを生み出す心の隙を見せてしまう純君。
後でマナもハートシュートの時に言いますが、今回のは”自己中”というのとはちょっと違よね。
まあ一瞬、単純に力を求めてしまったという点では良い心ではなかったという解釈でジコチューを作り出せたという事かな。

前回に引き続き幹部と一体化したジコチューが登場。
「象さん、可愛いランス」などと言われて怒るところは面白かったけど、あとは真面目に戦うだけなので、やはり以前のように幹部と別に行動していたときのほうがジコチューは面白かったなあ。



画像

「あなた、マナの何を見てたの!!」

マナと出会って、彼女をずっと見ながら自分も変わってきたソードの言葉だけに良い台詞でした。


画像
画像

プリキュア達の説得により、イーラに抵抗を始める純君。
ジコチュー化された後に、元になった人の心はこういう抵抗も出来るのね。



画像
画像
画像

出ました、プリキュア伝統の下から支える(持ち上げる)。
ハートとかは良いのだけど、ロゼッタとソードの作画おかしくないかな。変に濃い顔でちょっと笑ってしまった。



画像

前回から登場の新技、新アイテム。

前回はハートシュートの時にウインクするカットがありましたが、今回はハートの台詞が入ったため、その場面はありませんでした。
個人期には可愛い顔で必殺技よりはこちらの方がプリキュアらしくて好きです。



画像

マナのどこに憧れていたのかという事が分かり、自分なりの道を見つけた純君。

サブキャラ視点でマナを見たという良いエピソードだと思いますが、1点気になったのは、マナの行動力に付いていけず(最終的にジコチューを生み出すほど)に疲れている純君の様子にマナが気付かなかったこと。
自分の事より人のことを心配するマナが純君の疲労に気付かず、普段通りに行動していたのはちょっと違和感ありました。真琴などは気付いているのですが。

それなのに、最後に純君が笑になって良かったというのも疑問。書いたとおり、純君から笑顔が消えていることをマナが心配する描写が無かったですから。



画像

最後にどうやら敵の新幹部らしい子が登場しました。
OPの敵パートに一瞬、3人以外のキャラのシルエットが出ていたので、いよいよ4人目がやって来たようです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドキドキ!プリキュア 第12話「マナの決意!あたし弟子をとります!」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる