水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦姫絶唱シンフォギアG 第6話「奇跡−それは残酷な軌跡」

<<   作成日時 : 2013/08/12 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

(C)Project シンフォギアG
画像
画像
画像

1期である程度抑えられるようになったとはいえ、腕もがれればさすがに暴走するよな。

ということで、響暴走して、もがれた腕は生えました。
先週から分かっていましたが、体全体が聖遺物みたいなものだから、腕も生えるでしょう。
後は直ぐに生えるか、少し引っ張るかの問題でしたが、直ぐに解決しましたね。

2期になって作画が良くなった分、暴走響もかなり雰囲気出ています。1期はなんか顔だけ不自然に黒くなって、あまり迫力無い絵でしたから。



画像
画像

2期になってからたまに出てくる、過去の虐められている響の回想。

今回の話見ていると、まだはっきりとは分かりませんが、1期1話のライブでのノイズ襲撃事件がきっかけの話のように見えます。
でもそれで、何故響とその家族がこんな嫌がらせ受けているか分かりません。

家に張られた張り紙に「お前だけ生き残った」とか「人殺し」とかありますが、例えばクラス全員で見に行って一人だけ生き残ったとか、観客の中で響が唯一の生存者だったとかならまだ分かります。
ですが、公式の用語解説によると、単に人数的に考えれば生き残った人の方が多い(10万を超える人間が居合わせて、死者、行方不明者総数は12874人)ですし、そもそもノイズという”災害”にあっただけで、何故人殺し言われるのか意味不明です。
お金の話も出ていますが、災害などの被害者が補助金もらうのは、そんなに特殊な例じゃないでしょう。

それに人気歌手のライブなんて全国から観客が来ているだろうに、ここまで嫌がらせ受けるような距離にそんなに関係する人間いるかな。愉快犯が煽るなんて一時的なものだろうし。

この辺、何か2期になって無理矢理追加した設定に見えるので、本編上でなくても公式でちゃんと設定が出て欲しいです。



画像
画像
画像

聖遺物との融合が進み、このままでは死んでしまうだろうという話を聞く翼。
ある意味、1期から分かっていた事ですが、研究者だった櫻井了子がいなくなった事で、その辺を調べる事が遅れてしまったか。

しかし、響に対する不器用すぎる突き放し方が翼らしいというかなんというか。
こんな露骨だと、さすがに響でも翼の真意を分かってしまいそうです。



画像

ネフィリムの核?部分を見つけるウェル博士。

いやいや、機動部もちゃんと探して回収しておこうよ。暴走響が投げ捨てたのはモニターしていたでしょ。探している様子すらないのはちょっとどうかと。月の軌道計算する前にやることがあるでしょう。

切歌達も同じ場所にいたはずの博士が何故見つけられない。響暴走で発狂してフラフラ逃げていたのだから、遠くに行く前に捕まえられるだろう。挙げ句に何故か町中ウロウロしているし。

何か戦いの後の両陣営の描写が雑な気がしました。



画像
画像

お前なんかいらないと言われたのに、しっかり町中でウェル博士と遭遇する響l。

皆を守るために変身しながら突っ込んでいきますが、まだ腕が生身の段階でノイズと接触。
でも、最初に書いたとおり響自身が聖遺物ですから、そりゃ大丈夫でしょう。

確かにどんどん人間離れしてきていますが。



画像
画像

「この拳も、命も、シンフォギアだ!!」

ここのパンチから響が変身していく流れは熱かった。
この熱さこそシンフォギアだ!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
◎戦姫絶唱シンフォギアGEPISODE6奇跡──それ...
}d>そうやってぶっころしてみせるわけだ!→ヒビキが腕を食われるd>これで!卍シラベ)ネフィリムにエサをあたえるってm)どこにいくつもりですか、大気ですマリ:こんなことがなすべ... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2014/06/09 16:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦姫絶唱シンフォギアG 第6話「奇跡−それは残酷な軌跡」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる