水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 健全ロボ ダイミダラー 第1話「揉め!ダイミダラー出撃!」

<<   作成日時 : 2014/04/17 00:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

1〜3月期はプリキュアの他に「ノブナガ・ザ・フール」を取り上げていて、引き続き2クール目に入っているのですが、どうにも展開についていけなくなり、これといった見所も無くなってきたので打ち切ります。


(C)なかま亜咲・eb刊/ペンギン帝国
画像
画像

4月スタートの新番組から「健全ロボ ダイミダラー」
タイトルのインパクトが凄い。健全かどうかは知りませんが(笑)、まともな作品じゃないだろう事は予想できます。

そして主人公の容姿や女性キャラに”今時スカートめくり”と言われる通り、作る時代を20〜30年は間違えているのではというノリです。
しかしこのノリが一周回って逆に新鮮に感じます(笑)。



画像
画像

「乳がでかいし、足もムチムチだし、全体にエロさが漂っているじゃないか!」
「失礼ね! それが初対面の女の子に言う台詞!?」


うーん、この2人の中の人が少し前に「ノブナガ・ザ・フール」でノブカツとジャンヌで会話していたと思うと笑ってしまう。


画像

ああ、三ヶ月前はこんなに健全だったのに・・・(笑)。



画像
画像

人類に”酷い迷惑”をかける(笑)、ペンギン帝国。
「しっぽだから恥ずかしくないもん!」と、どこかで聞いたような台詞で主張してます。

それでも、よくまあ放送できたものだと思います。しっぽなら仕方ないのか(笑)。



画像

どうも人類に対する”酷い迷惑”とは別に、恭子にはペンギン帝国を強く憎む理由がありそうですが、この時点では分かりません。
まあ作品の雰囲気的にそんな凄い理由では無さそうですが。



画像
画像
画像

本当、いつの時代の主人公だという感じの表情と行動だけど、今時逆にこのストレートな欲望が素晴らしい。
そして、揉まれる日笠陽子さんの演技にも感動です(笑)。



画像
画像

そんな馬鹿な設定はともかく、ロボの戦闘は凄い迫力で描かれています。
やはり個人的には最近主流の3Dで動くロボより、こういう絵で描かれたロボの方が迫力もスピード感もあって好きだなあ。
反撃のシーンでOPを流すとかまさに王道展開が素晴らしい。



画像

まあ、基本おバカなノリの作品でしょうから、それほど書くことがあるかは分かりませんが、ロボット物としては久しぶりにかなり期待できるのではと思い、これから取り上げていくつもりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
健全ロボ ダイミダラー 第1話「揉め!ダイミダラー出撃!」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる