水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 健全ロボ ダイミダラー 第3話「脅威!灼熱のジェイクあらわる!」

<<   作成日時 : 2014/04/22 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)なかま亜咲・eb刊/ペンギン帝国
画像

サブタイトルにある”灼熱のジェイク”とは、アジトに乗り込んできたリッツと戦おうとしたペンギンが、高熱で体調不良だったというオチのキャラでした。まあプリキュアと違って本作でサブタイトルがどうこうと言っても仕方無い。

アバンでペンギン帝王が「この世界でも人間の作ったロボットに負けるのか」と意味深な発言しています。
どうも以前に”この世界”ではないところで負けているらしい。

目的についても「ペンギン装置を完成させる」という事が語られます。ペンギン装置というのがなんなのかは現時点では分かりません。



画像
ペンギン好きで仲間にしてもらう為、アジトにやってくるリカンツ=シーベリー、通称リッツ。1話からその姿は出ていましたが、本格的な登場となります。



画像

やはり不審者は身ぐるみ剥がすのが基本ですよね。
「進撃の巨人」単行本最新刊でもこれをやらなかったために変装を見破れずに悪役が失敗してますし。



画像

「ダイミダラーが来てしまうわ」
南極ロボの登場により、逃げる一般市民の台詞。

ああやはり街への被害という意味で、ダイミダラーの方が危険視されていたか。



画像
画像

掃除機の説明書をエロい声で朗読するリッツ。まあ確かに恥ずかしい作戦だ。
声優さんもご苦労様です。

そして機体の操縦テクニックもかなりのもののようで、ダイミダラーをあと一歩の所まで追い込みます。



画像
画像

しかし残念ながら目が回ってリッツは撤収。

それにしても両軍に女性キャラが入ったために片方は胸を揉まれて悲鳴を上げ、もう一方はエロい朗読と酷い戦いになってます。
地上にいる一般市民としてはこんな戦闘で死にたくないだろうな(笑)。



画像

ダイミダラーとの2回目の戦闘で、孝一と同じ光を放つリッツ。
つまりリッツもダイミダラー側につけば機体を動かすことの出来る適合者というわけですね。



画像
画像

一方、リッツに敗北寸前に追い込まれた事で、特訓を行った孝一。
要するにエロ絶ちをして色々ガマンできない状態になった模様。おかげで恭子の匂いとかちょっとした女の部分にも過剰反応するようになってしまいました。
しかしそれを自分はもう必要ないと考えた恭子と行き違いに。



画像
画像

結局孝一の必死の叫びに恭子が答えて、エロ絶ち効果からの爆発力で勝利。

「禁欲した男子の発情は一過性の物だ。 勘違いするな楚南恭子! 調子に乗るな真玉橋孝一!」 という正しいけど、くだらないナレーションで今回も終了。

いや、今回もくだらなくて面白かったです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
健全ロボ ダイミダラー 第3話「脅威!灼熱のジェイクあらわる!」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる