水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 健全ロボ ダイミダラー 第5話「乱舞! 恐怖のペンギンビラ!」

<<   作成日時 : 2014/05/08 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)なかま亜咲・eb刊/ペンギン帝国
画像
画像

ダイミダラーはペンギン帝国がうっかり置いてきてしまったロボを元に作られたもの。
こんなデザインでこんなエロいロボ作品なのに、そういうところはやけにしっかり設定してある本作が大好きです。

そして建造中の新型ロボの姿が映りました。
OPでダイミダラーと並んでいる、ダイミダラーに比べるとかなり格好良いデザインのロボでしょう。こいつの登場も楽しみ。



画像
画像
画像

留年の危機をなんとかするため、孝一がダイミダラーのパイロットである事を伝えに来た2人。

でも、やっている事はどう見ても犯罪です。
警察に突き出されても文句言えない行動ですが、Hi-ERo粒子を発生させた事で一応納得できる説明になった模様。

恭子の「私の時より輝きが強いじゃない!」には笑った。



画像
画像

勉強はちゃんとするべきというまともな大人の意見の恭子と、ダイミダラーで戦う事(というか恭子のおっぱいに夢中)で精一杯という孝一の喧嘩。

こういうパートナーの喧嘩は何かのフラグの可能性が高く、まさに今回はそんな展開でした。



画像
画像

一方ペンギン帝国の新たな作戦はビラ配り。

一般市民がこの行動にどう思っているかは不明ながら、美容室プリンスの面々は怒っています。ペンギンブームが来てしまう事に怒る指令もさすがです。

ついでに、このシーンのリッツの作画が可愛かった。



画像

基本的には恭子の勘違いですが、恭子が孝一を変に意識してしまっているので、胸を揉まれたときの表情がとっても良い表情になってます。



画像
画像
画像
画像

元々ダイミダラーの元になっているペンギンロボに人間達が生み出したHi-ERo粒子の機能を加え、さらにペンギンを傷つけられた怒りでペンギンロボの攻撃力が大変な事に。
基本的にいつも可愛い作画のリッツの顔が凶悪になってます。まだロボに慣れていない上、怒りで我を忘れてシステムに取り込まれてしまったらしい。

いつもは街の破壊に気を使うペンギンロボが、今回はダイミダラーと同じか、それ以上に大変な破壊をしてしまいました。


それにしてもロボも背景も作画が凄い美しいな。



画像
画像

ペンギンロボ爆発の危機から脱出しようとするも、脱出できない孝一達。さすがに長官も真面目に「逃げろ!」と叫んでます。



画像
画像
画像

装置による脱出が不可能な状況で、自身の左腕でコクピットを破壊し恭子を取り出す事に。
いや自分も一緒に脱出すればと思ったけど、腕をHi-ERo粒子で包んで守るためには、自分は残るしか無かったという事ですね。

しかし最後まで孝一が好きなのは恭子・・・のおっぱいで、その言葉は最後まで恭子に届かないという展開は笑っていいのか何なのか。
でもまあ孝一は、恭子自身の事については本当はどう思っているのでしょうね。



画像
画像

大爆発した中心で生存した恭子。そして孝一はどうなってしまったのか。
前回、ヘンリーを殺さなかった本作としては、何らかの形で助かっているとは思いますが、どんな形で助かって再登場するのか気になります。



画像

そして予告を見る限り、次回はOPに登場していたもう一組のカップルがいよいよ登場するみたい。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
健全ロボ ダイミダラー 第5話「乱舞! 恐怖のペンギンビラ!」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる