水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 健全ロボ ダイミダラー 第6話「登場!ショウマとキリコ」

<<   作成日時 : 2014/05/13 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)なかま亜咲・eb刊/ペンギン帝国

画像
画像

前回の予告で”主人公が変わるくらいたいしたことじゃない”と言っていたとおり、主役の2人が変更になり、前回までとは全く異なる雰囲気のアバンとなりました。

まるで別作品のような出だしでしたが、告白された女の子がHi-ERo粒子のピンクの光をいきなり出してしまうあたりやはりダイミダラーだなと。



画像
画像

そしてアバンも終わると、いつものノリのペンギン帝国と美容室プリンス。

前回の戦闘の結果、ペンギン帝国はかなり勢力を伸ばし、逆に美容室プリンスは戦闘の結果西新宿が壊滅した責任を追及され経営の危機、じゃなくて活動休止状態になっているようです。

まあいつもの戦闘だと明らかに街を破壊しているのはダイミダラー側なんだけど、前回に限って言えばペンギン帝国が破壊したという感じなんですけどね。そこは日頃の行いの悪さが出てしまったか。

あと孝一はともかく恭子は助かったはずですが、その後どうなったのか今回は分かりませんでした。



画像
画像

将馬も言ってますが、確かに私服の霧子可愛い。

今までは男の孝一がHi-ERo粒子を持つ操縦者で恭子がサポート、今回からは女の喜友名霧子が操縦側で前回と男女の立場が逆転したようです。

1話アバンでダイミダラーに乗って戦っていたのも、この霧子だったのですね。
あの戦闘でダイミダラーが大破して以来、引退していたという事でしょうか。



画像
画像
画像

デート中の将馬と霧子の前に現れるペンギン達。
状況としては1話の孝一が襲撃されたときと似ていますが、霧子は一度美容室プリンスに所属していてHi-ERo粒子などの話も知っているので話が早い。

怪しい技で自爆した将馬を使ってHi-ERo粒子を高め、ペンギンコマンドを撃退します。



画像
画像
画像

今回はロボによる戦闘が無かった分、いつもよりエロ分増量な感じでした。

以前に孝一を校則違反で叱っていた先生、思ったよりダメ人間で笑った。
将馬と霧子が付き合うより、あなたが誘惑した方が明らかに問題です。



画像
画像
画像

リッツも攻めたり攻めさせたり、色々凄い。
”ゴッドスクラブ”って名前は凄そうだし、光でごまかしているけど、コレって随分放送ギリギリなことしてますね。



画像

ああ、なんかこれを見るとダイミダラーだなと安心する(笑)。



画像
画像

リッツが面白いと笑ったとおり、将馬がキスされて取り乱す霧子が面白かった。



画像
画像
画像

霧子の告白。
最初は利用するため、でも今は好きでたまらない。なんか素直で良い娘だわ。

しかし、彼女の場合ドキドキすることでHi-ERo粒子が出るわけで、そのために好きな男を前にすれば当然Hi-ERo粒子が発生する可能性は高く、実際ペンギンコマンドの前で将馬とキスすることでHi-ERo粒子を発生させていたのに、一方で将馬が触れると中和されて光が消えるというのは不思議な状態ですね。



画像

「戦うのは嫌だけど、
平穏な日々を失うのは嫌だけど、
将馬君を守るためなら!」



画像

「ダイミダラー カムヒア!」


画像
画像

唸るリビドー力に変えろ 健全ロボダイミダラー

このOPの入り方は反則。
今回ここまで散々エロとバカ展開で進めてきたのに、最後にこの熱さがたまりません。

ただ、”カムヒア”はダイターン3のパロディなのかなと思いますが、あれはダイターン3の主人公が言うから似合っているわけで、女子高生に言わせてもちょっと浮いてるなあ。このかけ声だけは他に何か無かったのかと思います。



画像
画像

OPの映像も一部が新型機に変更。
今までの2型に比べるとこちらは普通にかっこいい。

孝一から霧子に変わってどうなるかと思ってましたが、今回もギャグもエロも熱さも素晴らしく、十分楽しめました。
今後の霧子の活躍に期待です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
健全ロボ ダイミダラー 第6話「登場!ショウマとキリコ」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる