水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第1話「堕とされた皇女」

<<   作成日時 : 2014/10/14 17:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)SUNRISE/PROJECT ANGE
画像

前回の更新でも書きましたが、ちょっと私事で色々ありすぎて大分更新止めていますが、何とか10月開始作品だけでも。
プリキュアはちょっと間隔開けすぎて難しいかなという状況です。

ということで10月スタートの作品から「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」。
水樹奈々が主人公の声と主題歌を担当する作品で、個人としてのシングルでは昨年7月のVitalization以来という久しぶりの主題歌CD、さらにロボアニメと言うことで、かなり熱い曲になるのではと個人的にはかなり楽しみにしていました。



画像
画像
画像

アバンは少し先の展開。
まだ1話は話の導入で戦闘まで行かないから、先に格好良いシーンを見せておこうという事でしょう。
見る側を飽きさせない良心的な作りだと思います。

それにしても主人公メカのポーズとか飛び方が凄くフリーダムガンダムだな。



画像
画像
画像
画像

話としては典型的な幸せだった主人公がどん底に突き落とされる展開。
まずはその幸せな時間。なんか王女が学園に行って色々友情を深めるみたいな話もあったみたいですが、その辺は1枚絵で済ませました。
まあこの辺をダラダラやっても、後で話数足りなくなって酷い終盤展開になりかねないので、こういう所をあっさり進めてしまうのは正解でしょう。

その中でもこの世界で生活する一般の人間とノーマという存在がいることが分かります。
ノーマという理由で自分の娘を取り上げられて泣き叫ぶ母親を見ても全く彼女の気持ちを理解できず、忘れて新たな子を産めとか言ってる主人公。
こんな思想で固まってしまっている娘が今度どう変わっていくのか楽しみです。



画像
画像
画像

が、実は自分もノーマでずっと両親が隠してきた事が発覚。ここから転落の始まりです。

ノーマであることを暴露した兄の考えは今のところはっきりと分かりませんが、アンジュと同じ思考でノーマである妹とそれを庇う両親が許せない、あと妹好き(笑)と言う面が強くて、権力の奪取とかはあまり目的では無いのかも。
裏でこの兄を操っている何者かがいるでしょう。



画像
画像
画像
画像

そして連れて行かれたどっかの島。ここがOPにも登場している基地で当面の話の中心になるのでしょう。
アンジュはまだ自分の置かれている状況が理解できないために反発して酷い目に遭います。

でも、赤ん坊が連れて行かれた経緯を考えると大抵は小さい頃に連れてこられて、アンジュのようにそれなりの年齢でやってくるのは珍しいのでしょうね。
身分が身分だったためにこれまで隠し通すことが出来たのでしょうから。



画像
画像

この汚れっぷりにはさすが水樹奈々主演作品という気がしてしまった(笑)。

しかしこの”身体検査”での叫びの演技は微妙でした。「BLOOD−C」の時期に結構成長したなと思ったのですが、この辺の水樹奈々らしさも健在だったのはちょっと残念。

それはともかく、展開としては王道で、話のテンポも良く1話見た感じでは今後に期待できそうな作品でした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第1話「堕とされた皇女」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる