水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第6話 「モモカが来た! 」

<<   作成日時 : 2014/11/11 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)SUNRISE/PROJECT ANGE
画像
画像
画像
画像

OP映像が変わりました。
細かい所も含めるとかなりの変更点になってます。
特に後半、本編からの流用だったヴィルキスがドラゴンと戦っていたカットは赤いパラメイルとの戦闘シーンに差し替えられていてかなり格好良い。

そして赤い機体がビームライフル?を撃っているのが気になりますがどのような形で登場するのか。今から楽しみです。



画像
画像
画像

さて本編。

サブタイトル通り、アンジュリーゼに会うためにモモカがやって来ました。
ボロボロの服から大変な思いをしてやってきたのが分かります。

ただ彼女が姫の為に来たのは分かるものの、今までどういう状態にあったのか、ミスルギ皇国が現在どうなっているのか等々、彼女が持っているであろう外の情報は一切分かりませんでした。
まあその辺は追々明らかになっていくのでしょう。



画像

「いかにノーマが低俗で、好戦的とはいえ・・・」

ヒルダとのやり取りがまさに、この基地に来た頃のアンジュと同じです。
モモカはアンジュをノーマと知った上で長く仕えていたと思うのですが、それでもノーマに対する認識はアンジュと一緒なのね。



画像
画像

うーん、この行動力!
アンジュリーゼを心から慕っているということで、グレてしまった(笑)アンジュを疲れているのだと考え全力で奉仕するモモカ。1話だけでは分からなかったですが、なかなか彼女も個性が強そうで結構なことです。

それにしてもおそらくアンジュから渡された金で揃えたのでしょうが、金さえあれば、ここまで出来るのね。



画像
画像

しかし、モモカの行動は過去と決別したアンジュを怒らせただけ。

そしてそんな2人を見たヒルダがさらにアンジュに追い打ちを・・・と言いたいところですが、結果的にはヒルダの言葉が2人の関係を良い方向に改善していきます。
一応ヒルダとしてはアンジュを追い詰める行動だったと思うのだけど、前にヴィルキスに下着詰め込んだのも間接的にタスクと出会うきっかけを作ったわけだし、彼女の行動がどんどんアンジュの状況を変えているというのは面白い。

いるよね、こういう主人公にとって嫌な奴のはずなのに、結局一番主人公を成長させてしまうキャラって。
そしていずれはアンジュとお互いを認める仲になるのかなあ。



画像
画像
画像

アンジュとモモカの回想。
まだ断定できませんが、おそらくモモカは最初からアンジュがノーマであることを知っているはずで、その彼女がノーマであるアンジュを慕うきっかけになるエピソード。
こういう経験を経て、ノーマを見下してはいてもアンジュだけは特別な存在なのね。

あらためて考えるとアンジュよりややこしい価値観持ってるモモカです。



画像
画像
画像

ちょうど出現したドラゴンに1人突撃して全滅させ、大量の金でモモカを買うと宣言するアンジュ。

話の都合上、戦闘シーンは完全にカットされてしまいましたが、ロザリーやクリスの機体を突き飛ばしながら一体で無双するヴィルキスの姿はかなり見てみたかったぞ。

実際にはエマ監察官が言ったとおり、ノーマが金で人間を買えるわけは無いでしょうが、そこはジル指令がなんとかやるのでしょう。
ようはドラゴンの存在、それと戦うノーマの事が外部に漏れなければ良いのだからモモカがこの基地から出なければそれはそれで条件満たしますからね。

エマ観察官もここまで見る限りあまり優秀な人物ではなく、ただ上からの命令で働いているだけと言った感じなので、ジル指令がその気になれば口で丸め込まれてしまうのでしょう。



画像

こうしてモモカがアンジュと一緒に過ごすことに。

あくまでアンジュリーゼ様を慕う彼女が、アンジュを嫌うヒルダ達とどういう関係になるのか。ロザリー、クリス辺りとはなかなか楽しい争いをしてくれそうで期待したいのですが、どうなるかな。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第6話 「モモカが来た! 」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる