水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第8話 「ビキニ・エスケイプ」

<<   作成日時 : 2014/12/06 01:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)SUNRISE/PROJECT ANGE

画像
画像

前回、迷惑料なんてネタがありましたが、本作では前半に出てきたネタが後半でキーになったりオチになったりという展開がよく見られます。
今回も出撃なのにボケっとしているアンジュを強制発進させるために出てきた装置が後に大事な役割を持ちます。

それにしてもアンジュ、すごい顔・・・。



画像
画像
画像

年に1度のお祭りというか休暇。そこに慰問という形で1話で登場したアンジュと試合した相手、ミスティがやってきます。
飛行機の中での会話から竜と戦うノーマの存在を知っているようなので、もしアンジュも偽装が成功して1話の儀式が滞りなく終わっていたら、その後の仕事でアルゼナルのような存在を知ることになったのかな。


ちなみに一応水着回という位置づけな気はしますが、それほどサービスシーン的なものはありませんでした。
まあ、毎回風呂シーンがあるような作品ですから、今更水着くらいではという気もするのでこれで良いのかな。



画像
画像

おばちゃんたちの悲鳴と呆れるエマのシーンが面白かった。
一応秘密の話し合いでもしていたのかね。



画像
画像

アンジュがノーマだと公表されてもそれを信じられず、まだ彼女を慕ってやってきたミスティを利用して、脱走しようとするアンジュ。
一応後に無傷で開放しているけど、慕ってきた人に対してなかなかの仕打ち。



画像

そして脱走を計画していたのはアンジュだけではなく、ヒルダも。
輸送機を操縦できるモモカのようなマナが基地に居つくようになったというのはヒルダにとってはチャンスだったのね。



画像
画像
画像

一時は協力するものの、基地においていこうとするアンジュ。
隊の中でも特にヒルダが一番アンジュに対してきつかったですからね。実際、機体を落とされてタスクと出会わなければ死んでいたかもしれないので、まあこのアンジュの仕打ちも仕方ない部分はあるか。
着ぐるみが臭いとか余計なことまで押し付けるのはさすがアンジュさんという感じですが(笑)。

しかし、どうも彼女も母親に会うためにこれまで必死に準備してきたようで、その決意に思わずアンジュも手を差し伸べてしまいました。

なるほど、すべてはこの時のためでゾーラに対しても、決して嫌ってはいなかったでしょうが、それほど心酔していたわけでもなかったということか。
ゾーラが死んだ後、義眼を投げ捨てるシーンとか少々冷たい感じだったのはそういうわけか。



画像

とにかく脱走に成功したアンジュたち。目的地が違うのでヒルダとアンジュは別れることになりましたが、基地を離れてそれぞれの故郷に向かう次回からは新展開という感じで楽しみです。
きっとタスクもまた出てくるのでしょう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第8話 「ビキニ・エスケイプ」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる