水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 艦隊これくしょん 第4話「私たちの出番ネ! Follow me!」

<<   作成日時 : 2015/02/03 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)2014 「艦これ」連合艦隊司令部
画像

どういう形で伝えられたのかは分かりませんが、前回最後の笑顔で如月を出迎えようとしていた睦月から一転、うつろな表情で帰りを待ち続ける睦月の姿からスタートです。
感情が消えてしまっているような表情がなんとも怖い。



画像
画像

声優の一人芝居状態が多い本作、今回も駆逐艦達の先生をしている種田梨沙演じる妙高型重巡姉妹の会話はしっかり演じ分けられていて凄かったです。
しかし、今回の主役は彼女たちではありません。



画像
画像

「oh! 淀です!」
「大淀です・・・」


大淀の名前を言うシーンが面白かった。



画像
画像
画像
画像

ということで、今回の主役は金剛と、その妹たちの金剛型4姉妹。
いわゆる東山奈央地獄(笑)。まあ四人の演じ分けは見事でした。

存在感は金剛が一番強いように感じますが、他の3人も密かに部屋に忍び込んだり、なかなかぶっ飛んだ性格してます。



画像
画像

一方で睦月の状態は相変わらず。
吹雪はどうしたら良いか分からず、結局そのままの状態で出撃の日を迎えることになります。



画像
画像
画像
画像

しかし出撃しようとした矢先に島風が行方不明に。

島風を見つけ出そうとする金剛達のドタバタが面白かった。
榛名と霧島だけになってこの2人は比較的まともだと安心した吹雪の考えがすぐに崩れる流れとかお約束ですね。

こうして見ると吹雪というキャラは個性の強い艦娘達のなかで、一番常識的なキャラとして、ちゃんと視聴者目線の主人公になっているなと感じます。

それにしても金剛型4姉妹だけでも凄い性格しているのに、なぜ島風みたいな性格の奴まで部隊に入れたのか。まともな性格(笑)の駆逐艦は如月のショックで出せない状態だったとでも考えておきましょうか。



画像
画像

やっと島風を見つけて出撃。
島風のマスコット? 連装砲ちゃんも活躍していました。



画像
画像

前回はどちらかというと睦月と如月に焦点が当たっていたので吹雪は結構活躍したりしましたが、今回は一転してピンチに。
しかしその危機を金剛に救ってもらったところから、睦月へどう接するべきかという悩みも解決の糸口を掴みます。



画像
画像
画像

吹雪を救出したところから、一気に反撃。
大変な状況だった前回と異なり、吹雪がピンチになった以外は優位に戦闘を進めます。
さすが戦艦4隻を含む艦隊。

前回はやはり編成に問題があったのでは・・・。



画像
画像

そして戦闘から帰ってきた吹雪は、睦月を抱きしめ思いっきり泣かせてあげます。
これで睦月はやっと吹っ切ることが出来たようです。

前回の流れから、単に金剛型姉妹のドタバタだけでなく、そこから睦月が立ち直るところに繋げるのという、あかるいだけでもなく暗いだけでもない良いバランスで、見事な構成だったと思います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
艦隊これくしょん 第4話「私たちの出番ネ! Follow me!」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる