水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS Charlotte 第2話「絶望の旋律」

<<   作成日時 : 2015/07/18 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)VisualArt's/Key/Charlotte Project
画像
画像

今回は前半と後半で大きく話が分かれていました。
前半は奈緒達生徒会の活動を有宇が知る話。

それにしても能力を悪用している人達を見つけて説得したりするのが生徒会の仕事らしいが、今回の食堂での行動とか見ていると、生徒会の連中もちょっと酷い能力の使い方してるよね。
並んでパン買っている人達の集団に割り込み突撃して、一帯を破壊。金払えば良いというものでは無いだろう。
能力の悪用を防ぐという本人達の仕事から考えるとこれでギャグとして面白いのかな。それとも自分の感覚が古いのだろうか。

何らかの”組織”とやらにバレなければ何しても良いというわけでも無いだろうに。



画像
画像
画像

それはともかく今回の説得対象は念写の能力で怪しい写真を売りさばいていた人。
加わったばかりの有宇を含めた3人の能力連係はなかなかのもの。

ちなみに対象者の名前は有働君。
おそらく元ネタであろう有働投手は今年打撃投手からコーチになったというのに、こんな扱いかとちょっと悲しい。



画像

後半は奈緒の家族の話で、兄がいる病院へ移動。

この移動の際に、普段はあまり感情を出さない奈緒が駅弁ではしゃいでいる姿がちょっと可愛い。



画像
画像
画像
画像

兄は科学者達に見つかって研究の実験台にされた挙げ句に廃人になってしまったようです。
いや、”ちょっと廃人になるまで早すぎだろ、もう少し大事に使え”とか”そんなコロコロ能力者って確保できるのか”とか色々ツッコミが浮かびますが、これがヒロインのスタート地点なのだから、そこは深く考えないことにしておきますか。



画像
画像

で、そこから奈緒達を助けてくれた”唯一信頼できる人”という人物によって今の学園や奈緒達の活動があるらしい。
それはあれか、”中畑”とか”権藤”とかそういう名前の人か(笑)などと思ってしまいますが、でもその人物も今の段階ではまだ分からないですね。もしかしたら全ての黒幕かも知れませんし。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Charlotte 第2話「絶望の旋律」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる