アクセスカウンタ

<<  2015年8月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


Charlotte 第8話「邂逅」

2015/08/27 21:36
(C)VisualArt's/Key/Charlotte Project
画像
画像
画像

有宇も色々ありましたが、まだ感傷に浸る時はあっても、大分立ち直って、妹がいないという新しい環境での生活を始めたようです。



画像
画像
画像

そんな中で今回出会うのが奈緒と兄がファンだったというバンドのボーカル、サラ。なかなかぶっ飛んだ性格の人でした。
声は沢城みゆき。シンフォギア1期ではラスボスとして歌うヒロイン達に袋だたきに遭いましたが、こちらでは自らが歌う人の役です。

有宇もこのバンドの曲に何か聞き覚えがあるというのは、夢に出てくる兄っぽい人と関係あるのだろうな。



画像
画像
画像

有宇の思いつきでサラの歌を聞かせて兄の状態が少しだけど良くなった感じ。
初めて会った人にここまでしてくれるなんて凄く良い人。

主人公の有宇が妹を失った一方で、奈緒は兄を取り戻していくという逆の状況になってます。
そして次回は皆でバンドのライブを見に行く事になりそう。

なんか有宇と奈緒の関係は順調に進んでいるけど、それ以外の話の進展がほとんど感じられないのがちょっと気になる。1クールで大丈夫なのかな。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


戦姫絶唱シンフォギアGX 第8話「向き合う勇気」

2015/08/25 23:23
(C)Project シンフォギアGX
画像
画像
画像

前回登場の響の父親、思った以上のクズでした。よくまあこんな父親から響みたいな真っ直ぐな娘が育ったもんだ。
ただ父親が教えた言葉というのが気になる。無意識に響は使っているっぽい。

しかし響の表情が凄い。マメに爆発しているクリスならともかく(笑)、ここまで誰かに対して露骨に怒りの表情を見せる響というのは珍しい。
まあ本人の言うとおり、一番頼りたいときに逃げていった父親ですからね、闇は深いようです。



画像
画像
画像

前回マリアの復活とイグナイトモジュール発動回だったので、順番でいけば今回は調と切歌のイグナイトモジュール
回・・・なんですが、怒れる響に振り回されて大変なことに。

まあ2人の悩みは今更な感じもするので、響の騒動と合わせて1話という感じですね。



画像
画像

翼とクリスから始まって、いい加減3回目ですし、今回は比較的すんなりイグナイトモジュール発動できました。
ちょっと、この2人が暴走したらどんな感じになるか見てみたかった気もしますが。



画像
画像

2人の連係で、ミカ撃破。結局最後まであまり強さが感じられないまま散ってしまった。
ところでその間本部襲撃していた大型の敵はどうしたのだろう。



画像
画像

怒られて素直な2人。響や翼に救ってもらって、今度は2人に先輩面したいクリスはちょっと寂しそう。
なんか今期はヒロイン達の中では、行動とか発言見ていると調と切歌が一番大人に見えるな。



画像
画像

復活のキャロル。なるほど、新しい体に”思い出”をインストールして復活するのね。
そしてどうもエルフナインを通して響達を見ているらしい。やはりエルフナイン自身の意識は分からないけど、意図的に送り込まれたか。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Charlotte 第7話「逃避行の果てに」

2015/08/22 00:08
(C)VisualArt's/Key/Charlotte Project
画像

結局妹は亡くなったようです。
葬式とかの部分があっさり進んだので、実は科学者に連れ去れれたのではとかも考えてしまいますが、そこは分かりません。



画像
画像
画像

ということで、妹を失ってどんどん壊れていく有宇の話。
高城ら友人達も拒絶して家に引きこもってます。
そしてまさか1話に登場した前の学校の彼女がここで出てくるとは思いませんでした。別れた経緯的にそこまでしてあげる義理も無いだろうと思うのですが、別れる時はキツイ言葉も言っていたけど、基本は優しい娘だったということか。

そんな中でヒロイン、奈緒は一切登場せず。当然有宇が立ち直るには奈緒の存在が重要なのは予想つきますので、どういった形で出てくるのかが楽しみなところ。


画像
画像
画像

よくもまあ壊れる過程を1話まるまる使ってここまで丁寧に描くなあと変な感心をしてしまいます。



画像

細山田さん。
数分で忘れてしまいそうな名前なんて酷い。今もホークスで頑張っているのに。
と、久しぶりの野球ネタ(笑)。



画像

とうとう薬?に手を出そうとしたところで、ついに出てくる奈緒。

さすが素晴らしいタイミングだと思いますが、科学者に連れ去られるという心配からすると能力使いまくり始めた段階で止めろよという気もします。
まあ、まだその段階じゃ有宇が説得に応じないかな。



画像
画像

なるほど、実は最初から姿を消してずっと見ていたのね。
他の人からは見えるはずなので、家に誰か来たときや喧嘩しているときは遠くに隠れていたか。

ここ最近奈緒はあまり能力使わず、頭を使ってトラブルを解決する役割だったので、彼女の能力の事、すっかり忘れてました。



画像
画像
画像
画像

妹と母親が作っていた料理を再現して有宇の説得に成功。
また生徒会に戻ってくればという所を遠慮しながら言うのがちょっと可愛い。

しかしまあ確かに一番効果的な説得だろうから、この手なら、有宇が自分の家にいる段階で使っても効いたんじゃなかろうか。
それを言ったら今回の話が成り立ちませんが。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


戦姫絶唱シンフォギアGX 第7話「輝きを継ぐ、君らしく」

2015/08/19 17:04
(C)Project シンフォギアGX
画像
画像
画像

まさかこの作品で水着回みたいなことをやるとは驚きだ。
そんな余裕あるのかと思ったら、結局遊んでいたのは序盤だけで、すぐ敵が出てきていつもの形になりましたけど。

海で遊んでいる・・・、いや特訓している(笑)響達の前に唐突に現れたガリィの姿はなんかシュールだった。



画像

ガリィを迎え撃つ響とクリス。2期以降、翼とクリスで組む事がほとんどだったので、この組み合わせはちょっと新鮮。



画像

その頃、買い物に行っていた翼はなんか性格悪い大人と出会ってました。まあ見ず知らずの子供を避難誘導しろと言われても、そりゃなかなか出来ないかもしれませんが、逃げ方がかなり小者。

そんなわけで、ただの脇キャラのように見えますが、この男、前世で翼と同じ声のキャラに「生理的に無理!」とか言われてボコボコにされた人の声がするので、以外と重要なキャラかもしれません。
そんな酷い過去があったから、捻くれて翼の言うこと聞かなかったのかもしれません(笑)。



画像
画像

今回のガリィの目的はマリアだったようで、孤立させて襲いかかりますが、ここでついにマリアのシンフォギアの出番。
変身バンク使わず、殴りながら姿が変わっていく流れが格好良かったです。これで正式にアガートラームの装者になれました。



画像
画像

せっかくの今期初変身でも、あっさりガリィに反撃され、前回響達が使ったイグナイトモジュールを起動するものの、普通に暴走。
まあ響は1回で制御して、翼とクリスも起動は失敗したものの抑えこむことは出来たわけですが、しっかり暴走してしまうのは、とてもマリアらしい。

そんな暴走状態をあっさり倒してしまうガリィも凄い。
やはりこれまでの戦闘見るとミカよりこいつの方が強そうに見えます。



画像

今回もマリアがイグナイトモジュールの起動に失敗したらあっさり撤退、敵側の不自然な行動に疑問を持ち始める調。メンバーの中で頭脳労働担当はこの娘か。

敵側の描写だと少なくともガリィはギアを奪うことを狙っているっぽい。
それなら最初から奪えばと思うのですが、一度装着状態で砕いて、あえて強化させる、それもただ改造しただけのギアではなく、一度装者がイグナイトモジュールを発動させてから奪う必要があったという事かな?



画像
画像
画像

マリア二度目の変身で今度は変身バンク付き。そして今度はイグナイトモジュールの起動にも成功。



画像
画像

マリアの猛攻撃でガリィ爆発。
強化されたとはいえ、以外とあっさり倒されたので驚きましたが、これで終わりだとちょっとあっけないか。
まだ復活しそうです。

大体これまで響達は何度も負けて見逃してもらっている状態なのに、敵側が1回やられたら終わりではなんだか可哀相。



画像
画像

翼が出会った男は響の父親でした。
響の回想だと家族を捨てて出て行ってしまった酷い父親のように見えたし、今回のノイズ襲撃時の行動見てもダメな人っぽい。
やはりキャロルを含め、今期はメインキャラと父親の関係が一つのテーマか。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


戦姫絶唱シンフォギアGX 第6話「抜剣」

2015/08/17 23:54
(C)Project シンフォギアGX
画像
画像

前回も書いたけど、響達と違ってしっかり全裸になってる調なので「男どもは見るな」とか怒られてしまいました。
そこで何故が男性陣と同じように見えないよう目隠しする未来と、される響が面白かった。さすが未来さん、ブレませんな。



画像
画像

復活した翼とクリスのシンフォギア。
といってもこの段階ではあまり大きな変更は無く、これまでと同じ戦闘力のように見えます。
まあ2人の新曲は聞けるわけですが(笑)。



画像
画像
画像
画像

そしてキャロルも変身。思い出を力に変えて戦っているらしいです。一応ラスボス的なキャラなのだろうか。

それにしても、クリスを倒した攻撃が、なんかガオガイガーの”ヘルアンドヘブン”みたいでした。




画像
画像

修復したシンフォギアの新機能、1期の頃によく見た響の暴走状態を意図的に作り出して制御しようという事らしい。暴走とかもうすっかり忘れてました。

ですが、翼とクリスは起動に失敗。
翼の記憶の中で久しぶりに奏の姿が出てきたけど、残念ながら台詞はありませんでした。



画像
画像

響が合流して今度は3人で。

ここに至る過程で、キャロルは翼とクリスを普通に倒すことが出来たはずなのに、2人には何もせずに街の方を襲撃して翼達に立ち上がるようけしかけます。
明らかに行動が怪しい。翼達を倒すではなく別の目的があると言うことだよなあ。



画像
画像
画像

3人で起動して今度は成功。まああれだ、響はもう暴走慣れているから制御しやすかったんじゃないかな(笑)。

で、強化されて凄く禍々しいデザインになりました。
前半のクリス倒した技とか、キャロルの言う、破壊の力とか今回ガオガイガー要素でも入ってるかなとか思ってしまいます。



画像
画像

3人の連係でキャロルを撃退。

ここからいつもの響による説得が始まるのかと思ったら、なんとあっさり消えてしまいました。
キャロルの”今の体”は用済みで、また新しい体を得て出てくると言うことかなあ。そうなると記憶を継承しているエルフナインが凄く怪しいわけですが。


しかし今期は響がやっと戦うようになったと思ったら、その戦闘で倒され、翼とクリスもギアが復活したと思ったら、キャロルの初変身に倒され、そしてそのキャロルもシンフォギアの新しい能力に1話で倒されてしまうという、いつにも増して凄いスピードで話が進んでます。
まあこれこそシンフォギアという作品らしくて楽しいですけど。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Charlotte 第5話「いつか聴いた音」/第6話「気づかなかった幸せ」

2015/08/16 01:14
ちょっとパソコンが壊れて更新できませんでした。
直ったので再開します。


(C)VisualArt's/Key/Charlotte Project
画像
画像
画像
画像

2話分まとめて簡単に。
まずは第5話。


一応奈緒の夢とか有宇との距離が少し縮まったとかのネタはあるものの、前回の野球回同様、あまりメインのストーリーとは関係なさそうなキャンプ話なので、なんでこんな話やっているんだろうと思ったら、最後に妹が風邪ひいて寝込むというのが次回に繋がる大事な展開でした。

この5話までは比較的まったり進んで、次回からいよいよ本題になるみたい。



画像

そんなわけで続けて6話・・・の前にこの回から制服が夏服に。
アニメの制服としてはオーソドックスなデザインだとは思いますが、来ている姿はなかなか可愛い。



画像
画像
画像

兄妹だと共に能力が目覚めやすいらしいということで、奈緒のところと同じく、有宇の妹にも能力者疑惑が。

そう思わせておいて実は別の人だったとかいう展開だろうかとも思いましたが、さすがにそこまで回りくどいことはしないようで、普通に妹も力を持っていたようです。

が、非常に危険な能力で結果自滅してしまうことに。


ところで、きっかけになった友人のカッターで襲撃、前回の奈緒へのリンチもそうだけど、いやあ、女同士ならこんな直接物理的なダメージじゃなくてもっと陰湿にやるよなあとか思ってしまいましたが、まあ見ているほうにはこういうストレートなほうが分かりやすいから良いか。



画像
画像
画像

そんなわけで妹は自らの能力で生死不明、有宇も危ないというところで次回に続く。

1話から毎回、やたら妹との楽しい生活を描写していたり、今回前半に、奈緒と比較して自分は妹がいるだけ幸せだなんて考えるシーンがあったのもすべてはこの最後の展開への振り。
普通に考えると次回以降は、妹を失ってここから主人公がどう変化していくかという感じですかね。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


戦姫絶唱シンフォギアGX 第5話「Edge Works」

2015/08/06 22:53
(C)Project シンフォギアGX
画像

なんか翼の父親なんて人が出てきました。そういえば以外とメイン3人の中では両親の事が一番不明なキャラだな。
翼や指令の表情からして、あまり良い関係というわけでは無さそう。
今後翼の話として絡んでくるのでしょうか。



画像
画像

エルフナインの夢を通して見られるキャロルの過去。
父親と一緒にいた頃は幸せだったわけですね。そこを父親を理不尽に殺されて、恐らくは父の願いとは異なりねじ曲がってしまったようです。

どうやって現代まで生きていたのか不明ですが、何百年も父を殺された恨みを持って今まで何らかの目的を達成するために生き続けてきたとなると凄い執念です。

ちなみに、冒頭で登場した翼の父親、このキャロルの父に加え、今回響も夢の中で父親を見てます。
もしかして3期は父親がテーマになっていたりするのかな。



画像
画像

基地内をコソコソ捜索する2人。何をしているのかと思ったら、ドーピングするためにLiNKER探しだったようです。
メガネかけてチョロチョロ動き回ったり、切歌の言葉に赤くなる調が可愛い。



画像
画像
画像

2人同時の変身ですが、すでに切歌の変身シーンは出ているので、今度は調の番。
今回も良く出来てます。



画像
画像

もう残る戦力はこの2人しかいないので、シンフォギアの修理・強化が完了するまでの時間稼ぎとして戦う2人。
なんか調の技の種類が凄かった。どんだけあるんだ。

ちなみにミカを含めて同時に4箇所が襲撃されたわけですが、調達が守った本部付近はともかく、ほかの3箇所の兵士達は悲惨な状態だろうなあ。



画像
画像
画像

しかしミカとノイズによって結局2人のギアも破壊されました。つまりこれで全員パワーアップして復活するということですね。

前に翼達が破壊されたときは何か布とかを巻き付けるまでは光ったままだったのだけど、この2人だけはしっかり全裸になっていてちょっとエロい。
どうせなら翼とかも同じようになってくれれば良かったのに…。

で、絶体絶命の危機にやってくる翼とクリス。さすが王道展開。
でも思ったより復活早かったな。
復活とはいえ、おそらく何らかのリスクも背負っていると思うのですが、その辺含めて復活したギアの力を見られるのは次回ですね。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2015年8月のブログ記事  >> 

トップへ

水の小屋Blog 2015年8月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる